前回では悩める水着選びについて解説しましたが、今回は水着を着る前の注意事項について考えてみたいと思います。

事前チェックはものを言う

いざ水着が決まったら必ずしたいことが、水着を着る日を想定して、その前に一度、全体のスタイリングをチェックするということです。水着を着用する時は、たいてい出発前は服、現地にいけば水着に着替える、という方が多いと思います。問題となるのが、現地で水着に着替えた時。予想外のところからのムダ毛が気になったり、履いているサンダルが水着とちぐはぐだったり。予想外のことも結構あるものなのです。
水着を着るときは洋服と同じように、事前にスタイリングのチェックをしてから出かけましょう photo:石井幸久(m.m.blue)
普段、服を着る時は必ず出かける前に自分の姿をチェックしますよね。このシャツとあのネクタイを合わせて、なんて想像しながら買ったものもいざ着てみるとイマイチ上手くコーディネートできないという経験したことはないでしょうか?

そんな時は他のものとチェンジして、きちんとした格好で出かけます。靴も、もし合わないのであれば、出かける前に他の靴と履き替えます。でも、水着の場合、合わないと気づいたその時は、もうすでに遅いのです! ムダ毛が処理を怠っていようが、色がミックスマッチであろうが、もう開き直って、人様の前に出るほか方法はありません。そんな事態を回避するためにも、事前のスタイリングチェックをしておきましょう。

次のページでは、水着を着るときのチェックポイントをご紹介します。

【最新記事】
悩める水着選びにお助けアドバイス 1
ティアドロップ型サングラスの魅力
バスローブの正しい使い方とは?