ジャストサイズで爽やかに

ストレートジーンズをカッコ良く着こなすには、サイズ選びが重要。スタイリングが楽だからといってルーズフィットの大きめサイズをチョイスするのはNG。微妙に大きめをチョイスし、腰回りがダブダブといったことにならないように注意してください。ポイントはワンサイズ小さめを選ぶこと、そして腰ではく事、この2点。腰の部分にたるみがでないように、腰周りがジャストのサイズをチョイスしてください。

丈の長さと清潔感も大切

レングスは素足が少し見えるくらいの長さでカットがおすすめです photo:石井幸久(m.m.blue)
もうひとつ重要なのが、丈の長さです。くるぶしより少し長めの、いつもよりちょっと短めの丈が断然おすすめ。素足でローファーを履いて、素足がちょっと見える程度がいまの気分です。よりカジュアルに着るときは、ロールアップして、さらに短め丈に合わせてみてください。

さらに今年のストレートジーンズの着こなしのキモとなるのは清潔感。しばらくダメージデニムにみられるように、ヴィンテージ風にわざと加工したジーンズがトレンドでしたが、今シーズンはさわやかさを全面に出す着こなしをおすすめします。歩く度に素足がちらっとのぞく、そんなさわやかな着こなしを今年は楽しんでください。

【最新記事】
ロールアップ術を駆使して今年っぽく
気持ちも新た、爽やかパイピングジャケット
桜の季節はカラーのスプリングコート

※記事の更新やコラムをガイドメルマガにてお知らせします。
登録はこちらから。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。