ジーンズは男の定番アイテム

毎シーズン、めまぐるしくトレンドが変わるファッションシーン。デニムパンツも同様ですが、ここ何シーズンか圧倒的人気だったスリムジーンズに変わり、いまもっとも注目していただきたいのがストレートジーンズです。

オン・オフ関係なく活躍するデニムパンツの魅力はなんといってもコーディネートのしやすさ。ドレッシーなジャケットにも、気崩したシャツにも、Tシャツにもどんなアイテムでもしっくりはまるジーンズ。コーディネートの難易度が高い柄物や、合わせにくい中間色のアイテムにもデニムパンツは難なくはまります。

さらに、シーンを選ばないため、ジャケットさえ着ていれば高級レストランでも問題ないでしょう。レセプション・パーティーなどパーティーの席でもジーンズを着用している方をよくみかけます。

もともと耐久性が高いことからアメリカ西部開拓時代、労働者に好まれたデニム。ストリートを経て、いまやフォーマルの席でも市民権を得ました。まさに、男性ファッションの永遠の定番アイテムなのです。

シルエットひとつでトレンドが変わる!

ちょっと懐かしさが漂うリーバイスの501が人気復活のきざし! モードがアーリーナインティーズ(90年代初頭)に注目が集まる中、ジーンズも501に脚光が!photo:石井幸久(m.m.blue)
ここ何シーズンかはデニムのシルエットがどんどん細くなり、タイツのように細いジーンズを腰で落として履くのがトレンドでした。そんなスリムなシルエットのパンツは、細身のジャケットなどとの相性は抜群ですが、お腹のでっぱりが気になる世代としては手の出しにくいアイテムです。さらに、腰ではくために、短足に見えるという欠点も。

そこで、おすすめしたいのがストレートタイプ。最近ニューヨークのファッション界ではスリムに代わり、ストレートタイプの着用率が一気に上がりました! その中でも一番人気はリーバイス。先行きが見えない経済状況の中、ファッションはそれに反するようにベーシックに回帰するのでしょうか。リーバイスの名を高めた定番モデル、501に再び人気が集中しています!


次のページでは、ストレートジーンズのはき方のコツをお伝えします。

【最新記事】
ロールアップ術を駆使して今年っぽく
気持ちも新た、爽やかパイピングジャケット
桜の季節はカラーのスプリングコート