男のスーツにもトレンドがある

今年の秋冬のスーツのトレンドは、シングルブレストの二つボタンスーツ。ゆったり過ぎず、タイト過ぎない、適度にフィットしたものを選ぶとよい。
今年も夏が終わり、いよいよ9月。お洒落を楽しめる季節がやってきた。そこで今回は、2006年秋冬のメンズファッション、特に、男性の多くが関心を持っているスーツのトレンドを紹介したいと思う。“スーツに流行なんてあるの?”なんて思っている人もいるかもしれない。確かに、スーツは形や色柄が急に変わって、去年来ていたものが今年は恥ずかしくて着れない、なんてことはまずない。とは言え、毎シーズン、スーツにもトレンドがあり、刻々と変化しているのが事実だ。毎日、スーツのお世話になっている人は、頭の片隅にシーズンのトレンドを入れておくと、よりファッションを楽しめ、みだしなみを整えるのにも役立つはずだ。



二つボタンが復活

まず最初に、今、皆さんが着ているスーツは三つボタンだろうか、それとも二つボタンだろうか?ここ数年、シルエットが細めの三つボタンのシングルブレストのスーツが流行したので、読者の中にも三つボタンのスーツを着ている人は多いだろう。三つボタンスーツは、今シーズンもまだ多く見られるが、今やトレンドと言えるのは、シングルブレストの二つボタンスーツだ。二つボタンと言えば、腹囲がゆったりとしたアメリカントラッドのスーツが定番。通常、アメリカントラッドはウエストラインをあまり絞らず、ゆとりを持たせている。しかし、今流行りの二つボタンスーツは、体に適度にフィットしたシルエットが特徴だ。したがって、二つボタンのスーツを選ぶときには、ゆったり過ぎず、タイト過ぎない、動きやすいものを選ぶのがポイントとなる。もしあなたがよりトレンドを意識し、ファッショナブルにスーツを着こなしたいのならば、ウエストの絞り位置が高めで、Vゾーンが比較的小さくデザインされているものを選ぶとよいだろう。ただ、パンツの幅があまり細すぎると流行おくれの感じがするので注意しよう。


次のページでは、引き続き、秋冬のファッションのトレンドと注目カラーを紹介します。


【関連記事】

■最新記事
正しいスーツの選び方(1) モデルを選ぶ
加齢臭も解決!魔法の繊維とは?
アート・オブ・シェービングで髭を剃る

■男の着こなし関連記事
衿元で差をつけるクールビスシャツ
男の肌着 こだわりの理由と着こなしのコツ