より幅広く対応する、理想のオーダーシステム


Yohei Fukuda
マスター スタイリング ヘリテージ コレクション 価格29万4000円(税込み)

以前紹介したことがあるYohei Fukudaのオーダーシステムが変わった。これまでは、製作段階でできる微調整や、Dウィズ、EEウィズの対応は行っていたが、ビスポークの要望も強かった。

そこで従来のビスポークを進化させて、新たに4つのオーダーシステムを設けた。フィッティング、バランス、意思の疎通の面で他のビスポークメーカーよりも優れているといえる。一足目からレベルの高い靴を完成できるということだ。

Yohei Fukuda
木型と足を合わせた写真。これにより踵のカーブや甲の立ち上がりなどを合わせ、削る前にどのラインをとると綺麗な木型が削れるかを確認することができる。

今回の新しいシステムでは、木型修正や木型製作なども加わった。さらに新規でパターンと木型を作るビスポークも展開する。

これまでのマスター スタイリングも継続して展開しているので、フィッティングに問題がなければこれで十分である。以下、新しいオーダーシステム。

A. マスター スタイリング
 クラシック コレクション 価格27万3000円(税込み)
 ヘリテージ コレクション 価格29万4000円(税込み)

B. マスター フィッティング(木型修正/乗せ革のみ、仮縫いなし)
価格 基本靴代金+(修正箇所×6300円)

C. マスター スクラッチ(新規木型製作/乗せ革、削ることも可・仮縫い1回あり)
価格 基本靴代金+4万2000円(新規木型製作費)

D. ビスポーク(新規パターン製作・新規木型製作・仮縫い1回あり)
価格 37万8000円~

B、C、Dを選んだ場合、2足目からの木型修正費・製作費の追加料金は大幅な変更がない限り必要ない。つまり2足目以降はお得ということ。すべてハンドソーンウェルテッド製法。甲革やソールなど材料は世界でもトップクラスの最上質のものを用意している。

Yohei Fukuda
木型に使用する万力。こんな古典的な道具を使って製作していくんですね~。

まず、フィッティングサンプル(5E~9E)を試着して、

フィッティングに問題がなければ、オーダーA
小指や甲が当たる箇所があれば、オーダーB
お好みのフィッティングやトウシェイプを求めるなら、オーダーC
好きなデザイン、新しい木型を作って欲しい場合は、オーダーD

といったように選ぶといい。というかアドバイスしてくれます。どれを選ぶかは履いた感じと、懐具合と相談してね。このマスター ラスト(基本となる木型)は完成度が高いので、多くの日本人にはフィットすると思う。ちなみにボクの足にも合いました。

●付属品
専用シューズボックス、イギリス製シューバッグ、ポリッシングクロス、イギリス製の真鍮製ヒンジを使った木製シューツリー、交換用の靴紐、乳化製靴クリーム、ポリッシュ。

次のページは、「ラウンドトウが加わりました」です