VAN 段返りモデル

 
VAN 段返りモデル
VAN 段返りモデル 価格3万9900円(税込)。素材 毛100%(トロピカル)。サイズ A4~A7、AB6、AB7。お問い合わせは、KENT SHOP青山。
これぞ定番ブレザーと呼びたい3つボタン中1つ掛けの段返りブレザー。

その他の仕様はアイビーモデルブレザーとほとんど同じである。ただウエルトシームが衿と肩に施されているが袖にはない。

シルエットは前ダーツをとらないI型で、アイビーモデルブレザーに比べるとVゾーンが広くなり、洗練された雰囲気が漂っている。こちらの型のほうがビジネスには向いているだろう。

素材は、夏向け素材のトロピカルを使用。こちらもポーラ同様に清涼感があり、シャリ感があるのが特徴。


VAN 段返りモデル
VAN 段返りモデル。VANアイビーモデルブレザーと同じく、センター・フックド・ベント仕様。
また、サージの同型の段返りモデルも常時ストックしてあり、こちらはゴールデンウィーク頃まで着ることができ、10月頃から再び着用可能だ。このトロピカルのブレザーと2着あれば年間OKということだ。

素材 毛100%(トロピカル)
サイズ A4~A7、AB6、AB7
価格3万9900円(税込)

サージの段返りモデル 価格4万950円(税込)


Kent 段返りモデル


Kent 段返りモデル
Kent 段返りモデル 価格4万7250円(税込)。素材 毛100%(サージ)。サイズ A4~A7、AB5~AB7。お問い合わせは、KENT SHOP青山。
こちらもVANと同じ3つボタン中1つ掛けの段返りブレザーだ。

外見上の大きな違いは胸ポケットがウエルト・ポケット(箱ポケット)になっていることと、ベントがセンター・フックド・ベントからセンター・ベントになっていることだ。

ウエルトシームは衿から裾にかけて施されているが、肩や袖にはない。いわゆるこれがトラディショナル・モデルの典型である。


Kent 段返りモデル
Kent 段返りモデル。トラディショナル・モデルの特徴であるセンター・ベント仕様。着丈もVANに比べて1センチだけ長い。
VANのM(A5)サイズとKentのA5の段返りモデルの着丈を比較してみると、VANが73センチなのに対し、Kentが74センチ。わずか1センチだがKentのほうが長い。スマートに見えるのは、この1センチの差のためかもしれない。

素材 毛100%(サージ)
サイズ A4~A7、AB5~AB7
価格4万7250円(税込)


パターンメイド
おすすめはパターンメイド。既製と変わらない価格設定は魅力的だ。昔ながらのブレザー用のボタンも用意されている。
以上の3モデルを紹介したが、KENT SHOP青山ではパターンメイドが充実している。

既製モデルでサイズが合わない人は、パターンメイドでフォローできるというわけ。もちろんワンランク上の素材を選んだり、好きなボタンを選ぶということもできる。

場所はブルックス ブラザーズ青山店の斜め前。ビルの3階に店舗があるので、一度覗いてみてほしい。ホッと落ち着くトラッドショップだから。


商品のお問い合わせ先は、
KENT SHOP青山
http://homepage2.nifty.com/kentshop-aoyama/index.htm/
東京都港区南青山3-8-39 西野ビル3F
TEL 03-3403-6962

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。