Windows 7でファイル共有をするための前準備

LANには、ファイル共有という便利な機能があります。ファイル共有を利用すれば、ほかのコンピュータのファイルを自分のコンピュータに取り込むことができます。

ファイル共有の設定の前に、まずは以下の設定を確認してください。最初から適切に設定されていることもありますが、トラブル防止のため一応確認しておきましょう。

  1. コンピュータ名の確認(ほかのコンピュータと異なる名称:英文字)
  2. ワークグループ名の確認(ほかのコンピュータと同じ名称:英文字)
  3. IPアドレス自動取得の確認

初心者の方には難しい名称が出てきますが、ここで述べる設定を順に行えば心配ありません。それでは設定しましょう。
 

コンピュータ名とワークグループ名を確認する

まずは、コンピュータ名とワークグループ名を確認します。手順は以下の通りです。

1. [スタート]ボタンを左クリックし、[コンピュータ]を右クリックしてから[プロパティ]を選択します。
 

 

2. 中ほどまでスクロールするとコンピュータ名やワークグループ名が[コンピュータ名]に表示されるので、コンピュータ名が独自の名前か(他のコンピュータと違っているか)、ワークグループ名がほかのコンピュータと同じかを確認してください。特に問題なければここで操作は終了です。
 

 

もし、何か問題があれば以下のようにして変更してください。

1. [設定の変更]を左クリックしてください。
 

 

2. システムのプロパティ画面が開くので、 [変更]ボタンを左クリックしてください。
 

 

3. 必要ならコンピュータ名とワークグループ名を変更します。修正が必要な箇所だけクリックして名前を入力してください。入力したら[OK]ボタンを押してください。
 

 


次のページでは、IPアドレスについての設定をします。