イタリアの初夏(5~6月)

アペリティーボ(食前酒)の時間帯、夕暮れの町並みが美しい。日も長くなり、陽気なラテン気分が盛り上がります

アペリティーボ(食前酒)の時間帯、夕暮れの町並みが美しい。日も長くなり、陽気なラテン気分が盛り上がります

暑くもなく寒くもなく、気持ちのいい初夏は外ゴハンが楽しい!

暑くもなく寒くもなく、気持ちのいい初夏は外ゴハンが楽しい!

5月のイタリアは、最も美しい(と私は思います)! すっかり初夏の日差しになり、南イタリアでは泳げるビーチもちらほら。ローマでも泳ぎはせずとも週末は海に出かけ日焼けを楽しむ人が増えます。夏を目の前にテンションも上がり、うきうきと楽しい気分が街に広がり、人々も親切になる季節でもあります(笑)。

6月になれば、地中海気候で梅雨のないイタリアは、すっかり夏。ここ数年、6月中旬が一年で最も暑い季節になりました。日差しも強く、乾燥していますので、遺跡などの見学には、水分補給・紫外線対策が必要です。日の入りもじわじわと遅くなり、オープンテラスでの夕食が楽しいですよ。

【祝日】
  • 5月1日 メーデー(フェスタ・デル・ラヴォーロ  Festa del Lavoro):各地でデモが行われますが、各地のレジャースポットに出かける人々も多くなります。イタリアにゴールデンウィークはありませんが、メーデーと週末をつけて、長めのお休みをとる人もいます。電車や飛行機なども混み合いますのでご注意を。
  • 6月2日 共和国建国記念日(フェスタ・デッラ・レプッブリカ  Festa della Repubblica)
  • 6月24日 トリノ、ジェノバ、フィレンツェ 守護聖人の休日
  • 6月29日  ローマ 守護聖人の休日
※イタリアには各町に守護聖人が祀られ、その町だけが休日になります。

【イベント】
■中世サッカー競技(Calcio storico fiorentino):6月24日
フィレンツェで行われる古式サッカー競技大会。中世の衣装をまとった選手が競います。

■ジェンツァーノの花まつり(Infiorita di Genzano):毎年変動
ローマ近郊ジェンツァーノで行われる花祭り。道路いっぱいに大量の生花の花びらで描かれた宗教画は圧巻。花びらの絨毯の上を、聖体を担いだ行列が通ります。