北海道日本ハムファイターズ 森本稀哲(ひちょり)

ドラゴンボール改 BOX1 [Blu-ray]
(ドラゴンボール改 BOX1 [Blu-ray]森本選手のテーマカラーは緑であることから、ドラゴンボールのピッコロに扮したということです
1981年11月生まれ。帝京高校から1999年にドラフト4位で日本ハムへ入団。アニメ『ドラゴンボール』のキャラクター、ピッコロに扮して守備練習を行うなど明るいキャラクターとパフォーマンスで知られるだけでなく、ベストナイン、ゴールデングラブ賞、日本シリーズ優秀選手賞など、数々の実績を残しています。
そんな森本選手のトレードマークはスキンヘッド。彼は小学生の時に体毛のすべてが突然抜け落ちてしまう「汎発性円形脱毛症」という病気にかかりましたが、後にほぼ克服。にもかかわらず当時の苦労を忘れないため、そして、同じ病気で苦しむ人に勇気を与えるため、毎日自分自身で剃刀をあて続けているのです。今年も日本ハムのリーグ優勝に貢献した森本選手。ポストシーズン、そして来季以降の活躍が期待されます。

中日ドラゴンズ 和田一浩

1972年6月生まれ。西武ライオンズでベストナイン4回、オールスター出場3回。2004年のアテネ五輪では長嶋ジャパンの中心選手、2006年3月にはWBC日本代表の一員、北京オリンピック予選では星野ジャパンのメンバーに選ばれた、日本を代表するパワーヒッターです。
若い頃から薄毛なのですが、本人は気にするどころか、時々ネタにしているほど。今年で37歳になりましたが、来季以降も中日の主軸として活躍し続けることでしょう。


元近鉄バファローズほか 佐野慈紀(しげき)

バッターと太陽
バッターを惑わす?ピッカリ投法も大人気の佐野慈紀氏
1968年4月生まれ。薄毛であることを積極的に「活用」している点では、他の追随を許さない人かもしれません。
例えば「ハゲ、ハゲ、シゲ~♪」という自作ソング(アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』のテーマソングの替え歌)を披露したり、捕球でフェンスに激突した後「怪我(毛が)ないでーす…やかましいわ!」と一人ノリツッコミで周囲を爆笑させたり。また、元プロ野球選手で構成されているマスターズリーグの大阪ロマンズでは、投球の際、ワザと帽子を落として頭部を露出し、相手チームを笑いで幻惑(?)する「ピッカリ投法」も編み出しました。
このようなユーモア精神を活かしながら、現在では大リーグの野球解説や講演、元大リーガーの野茂英雄さんと日米で野球チームを共同経営するなど、多方面で活躍しています。

**************

薄毛スポーツ選手列伝、いかがでしたか。みなさんも身体を動かして、スポーツの秋を楽しんでみては?適度に運動することは、抜け毛・薄毛対策にもなりますよ!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。