文章 : 佐藤 明男(All About「男のヘアケア」前ガイド)

世の中には間違った
抜け毛・薄毛対策が流布している

対策中の男性のイメージ
気をつけているんだけどなぁ…
みなさん、今日もしっかり抜け毛・薄毛対策をしていますか?はい!もちろんやってます!最近抜け毛が減ったみたいで調子が良くて…そうですか、それは大いに結構。でも、その一方でこんな声も聞こえてきます。

毎日欠かさず取り組んでいるのですが、
どうも抜け毛の量が減らないんですよね…

なかなかケアの効果が出ない理由には、季節、体調、食生活、睡眠などさまざまな要因がありますが、加えて基本的な問題として

抜け毛・薄毛対策自体が間違っている

ケースも考えられます。

実際、次に紹介するようなケアは、世間ではまことしやかに伝えられていますが、残念ながらいずれも「間違い」。何がどういけないのか、正解は何なのか。解説していきましょう。

「頭皮トントン」が
恐怖の結果を招く!?

ブラッシングのイメージ
頭皮に刺激を与えるのは、一見良さそうですが…
1) 頭をクシなどでトントン叩く
頭皮に刺激を与えることが、毛根を活性化して抜け毛を防ぎ、やがて健康な髪の毛が生えてくる…正しいように聞こえますが、頭皮の下は皮脂穴、皮脂腺、汗腺、毛細血管などの皮下組織があることを忘れていませんか?叩き続けると、皮下組織はその下の頭蓋骨とブラシの圧迫に挟まれ、壊死する可能性があるのです。
そうなると、髪の毛が生えないどころか、死んでしまった皮膚組織が他の健康な毛根などを圧迫し、さらに抜け毛を促す結果になりかねません。
「頭皮トントン」は止めて、指の腹のマッサージに切り替えるべきでしょう。
【関連記事】
自宅でできる頭皮マッサージのコツ!

2)自宅で市販の育毛剤だけを塗布する
ただ単純に育毛剤を塗りさえすればOK、ではありません。育毛剤は毛穴から角栓様物質(古い皮脂や汚れの塊)を取り除いてから塗布しないと、有効成分が浸透せず、効果があまり期待できなくなってしまうのです。
というわけで、育毛剤を使う前にはまず入念にシャンプーを。また、時には専門のサロンで集中的に角栓様物質を取り除いてもらうのも効果的でしょう。

ワカメスープのイメージ
ワカメは髪が喜ぶ優れた食品。でも、それ以上に大切なのは「バランス」です
3)ワカメやヒジキを大量に摂取する
ミネラルが豊富なワカメやヒジキは、髪の毛の発育に必要な亜鉛・銅がたくさん含まれた食品です。したがって効果があるのは確かですが、それより大切なのはバランスの良い食生活を身につけること。ワカメ、ヒジキばかり食べていては、日常生活に必要な栄養素が決定的に不足します。
消化吸収に優れ、タンパク質が豊富な食品(大豆・卵・魚・鳥肉・豚肉など)、ビタミン豊富で身体の新陳代謝を促す、緑黄色野菜、果物などもきちんと食べるようにしましょう。
【関連記事】
節約できて髪も喜ぶ、薄毛クン用弁当レシピ
薄毛対策は健康から、食生活改善レシピ

「勘違い」結構あるんですねぇ…でも「シャンプー」は大丈夫ですよね!?いえ、それもやり方次第では「大間違い」に!