文章 : 佐藤 明男(All About「男のヘアケア」前ガイド)
薄毛でもオシャレに見える髪型を探るべく、「男のヘアカタログ」ガイドの大野洋一さんに協力を依頼した今回の企画。
前回は実際にカットをするまでをお伝えしましたが、今回はその続き。ストレートパーマの仕上げと、スタイリングの工程になります。
はたして、どのような髪形に仕上がるのでしょうか?

薄毛に似合うヘアスタイルを作る!【パーマ編】

――さて、前回のカットに続いて、今回はどのような工程からになるのでしょうか?

大野:前髪にストレートパーマをかけていきます。パーマをかけることでクセがでにくく、スタイリングのしやすい髪にすることが狙いです。

工程1 前髪にパーマ液を塗る
image
 
大野:まずはパーマ液を前髪につけます。前髪全体的に塗れたら、5分間待った後に、水で流します。



工程2 前髪をストレートにする
image
 
大野:続いてヘアアイロンを使って、前髪をストレートにしていきます。ただまっすぐにするだけではなく、少しふわっと仕上がるようにクセをつけていきます。
髪にクセがついたら、今度は薬剤をつかって髪型を定着させます。

工程3 仕上げる
image
 
大野:パーマが定着したら、薬剤を洗い流してドライヤーで乾かします。
その後に、襟足などを整えます。
今回は使用しませんでしたが、ボリューム感を出すためにも薄毛の人には頭全体にパーマをあてることをオススメします。ボディーパーマという生え際から毛先の真ん中にパーマをあてるものがいいでしょう。
毛先に動きがついて、印象がぐっと変わりますよ。