食生活の改善で、白髪を予防!

それでは白髪に対してどのような予防策が考えられるのでしょうか?
有効なものとしてはまず食生活の改善が挙げられます。
髪を黒く保つためには、カルシウムと銅が重要な栄養素。カルシウムは髪を黒くしているメラニン色素がたくさん作られるようにするためのもの。また、銅はアミノ酸を黒く染めるのに必要な栄養素です。
これに加え髪を健康的に保つ亜鉛を摂ることで、白髪の予防となります。
また、白髪には黒ごま、黒米、黒豆がいいといわれています。これらを積極的に摂るようにしたいものですね。

●白髪予防に役立つ栄養素と食材●
カルシウム……牛乳、チーズ、ヨーグルト、小魚、豆腐、納豆  
銅……レバー、いくら、かに、あわび、ほや  
亜鉛……牡蠣、黒豆、ほたて、納豆


睡眠時間をしっかり確保し、肉体・精神を休ませる

image
眠る以外にも、スポーツなどで身体を動かすことで、ストレス発散を心がけましょう。
髪が一番成長するのは22時~26時。この時間にしっかりと睡眠をとることで、健康的な髪が作れるのです。
そのため、十分な睡眠をとることが白髪対策の一環になるともいえます。 また、睡眠の効果はそれだけではありません。心身ともに疲労し、ストレスを抱えていると、白髪の原因になってしまいます。
そこでしっかりと眠り、ストレスを軽減していくことには大きな意味があるといえます。

白髪は抜くと増える!?

予防策をとっていても、白髪がでてしまうこともあります。
年齢や遺伝子による白髪はある程度許容しなければならないところでしょう。
さて、それでは白髪が生えてきたらどうすればいいのでしょうか?
普通であれば何気なく抜いてしまう人が多いと思います。しかし、これはあまりオススメできません。
理由は、頭皮が傷んでしまうからです。次に生えてくる毛に支障を与えますから、止めたほうがいいでしょう。白髪の本数が少なければ根元まで短くカットするのがベター。多ければ染めてしまってもいいでしょう。
ちなみに白髪は抜くと増えるという話しがありますが、これはあくまで俗説。医学的な根拠はありません。

少し老けた印象を与えてしまう白髪。なるべくなら回避したいですね。ただ、ある程度歳をとってからの白髪であれば、その人の持ち味となりナイスミドルな印象もかもしだせます。
上手く予防するか、それとも上手に付き合うか、それはあなたしだい。今回の記事を参考に、白髪についてちょっと考えてみては?

◎関連記事 
職業別今すぐ始める抜け毛防止法
本当に避けられない?加齢と薄毛の関係
現代「薄毛」用語の基礎知識
現代「薄毛」用語の基礎知識2



【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。