文章 : 佐藤 明男(All About「男のヘアケア」前ガイド)
あなたは薄毛の悩みについて、人と話したことがありますか? 今回、薄毛歴10年前後の男性にお集まりいただき、自らの薄毛について語っていただきました。
皆さんそれぞれに原因や体験談などお持ちですが、話を聞くうちにある共通点が見えてきました。さてその共通点とは?

■抜け毛と闘う頼もしい先輩方
Aさん(36歳・会社員)薄毛歴10年
就職先が激務で26歳のときに一気におデコが砂漠化。「広がる面積にヤバイと感じ、かたっぱしから育毛サロンに行きまくりました。ハゲネタへの切り返しは誰にも負けません」。
頼もしい先輩
頼もしい先輩 Bさん(31歳・会社員)薄毛歴8年
受験に失敗、無職で将来への不安から抜け毛が倍増。「今、5つ下の彼女と付き合ってます。愛するものを守る気持ちは彼女も髪も同じです」。
Cさん(41歳・会社員)薄毛歴13年
30代でスパイラルパーマをかけたことを後悔。徹夜続きの仕事も抜け毛の要因に。「目指すは和製ショーン・コネリー。しかし最近は加齢による抜け毛の恐怖にも襲われている…」。
頼もしい先輩
頼もしい先輩 Dさん(28歳・会社員)薄毛歴10年
家系図に記録されているだけでも父系・母系ともに男性陣はみな薄毛。「10代から抜け落ちた超早熟。ボクは遺伝子レベルで闘っていますよ(笑)」。


なぜ抜けた? 思い当たる原因アレコレ

image
――薄毛が進行したのはいつ頃ですか? 抜けた原因を探るために、そのときの生活状況も教えてください。

Aさん:ボクは26歳のときです。配属された先が激務で精神的にも思い悩み、すごい勢いで抜け毛が進んでいった。これはもう3~4年後は絶滅だなと。それで、かたっぱしから育毛サロンに行きまくりました。

Bさん:ボクの場合、20代前半ですね。大学受験に失敗して二浪。職にも就かずバイトを転々としていた時期で。「このままでいいのか…」と将来への不安もあり、その頃いっきに抜け毛が増えました。やっぱり最初は、女性に縁がなくなると不安になりましたね。

Cさん:私は27~28歳のときです。当時、週刊誌の仕事をしていて締め切りがすごく厳しくて。毎日徹夜に加え、タバコの量も多かったですし。ある日の朝、シャワーを浴びていたんですよ。そしたら髪が宙をハラハラと舞いながら抜け落ちて。あれにはビックリした(笑)。早く結婚しなきゃと慌てて式を挙げましたよ。

Dさん:ボクは、友達から「薄くなってる!」と最初に指摘されたのが17~18歳。皆さん、仕事や精神的なものが原因になってるようですが、ボクは大学受験で悩んだこともないし、何もしてないままドンドン薄くなっていった。おかげで悩みができました(笑)。原因で思い浮かぶのが遺伝かなぁと。ボクの家は、父方母方ともに明治時代までさかのぼっても、みんなハゲ。男性陣がほぼ全滅の中、唯一うちの兄貴だけがフサフサなんですよ。


ハゲは受け継がれるものなのか?

image
――今「遺伝が原因では?」と話がでましたが、薄毛というと遺伝を連想される人が多いですよね。皆さんはどう思われますか?

Aさん:うちは兄が2人いますけど、どちらもハゲかかってますね。親父もハゲだし。だけど遺伝の影響があるとしても、ボクはできる限り抵抗しますよ。

Cさん:私は年をとるにつれて、親父のハゲ頭に髪形似てきました。でも親父は仕事しているときドンドンつるつるになっていったんですが、退職したらストレスから解放されて毛が復活した。だから私も定年になったら毛が復活するのではと(笑)。

Bさん:うちは親父も兄貴もフサフサで、ハゲはボクだけなんですよ。だから、遺伝がハゲの原因とは一概には言えないと思う。

Dさん:肝心なことは、抜け毛を「遺伝」の一言で片付けないことじゃないですか。先生の記事でも指摘されてるように、寝不足や食生活、運動不足など抜ける理由は様々ですから。


ボクらはこうして抜ける量を減らしてきた

image
――抜け毛が増えたときに、何かヘアケアをされましたか?

Aさん:髪についての勉強したのと、生活習慣の改善ですね。食生活はもちろん、シャンプーの仕方も変えたし、睡眠もとるようにした。これだけでも、抜ける本数はかなり減りましたよ。

Dさん:ボクも髪を洗うところから見直しました。それまでゴシゴシ洗っていたのを、頭皮をやわらかくするように、マッサージするような洗い方にした。整髪料も使わないようにしましたね。

Bさん:外出するときは帽子で頭皮を守るし、徹夜もやめた。食事も、肉を1だとしたら野菜を4食べてます。それから毎朝ランニングをして体を動かしてますね。体の血行を良くすれば、髪にも栄養がいきわたりますから。毎日のシャンプーも基本ですよ。

Cさん:私はへんな安心感があって、抜け毛への対策は遅かったんですよ。若いからいずれ生えてくるだろうみたいな。それで30歳過ぎてスパイラルパーマかけて、さらに抜け毛が加速。猛反省して、今はオフィスが超高層ビルの10階なんですけど、階段通勤してますよ。ささやかなハゲ化への抵抗です。

Aさん:あと、頭皮マッサージをうまくやると止まる。ストレスを溜めないことも大事だね。

Dさん:ボクは最近先生の記事を読んで、寝る前に音楽を流すようにした。すごくリラックスできてぐっすり眠れるので、髪にもいい効果がありそうですよ。

――ありがとうございます(笑)。そういう貪欲な姿勢でヘアケアに取り組むのは、とてもいいことですね。