股関節をほぐしてリンパの流れを促すストレッチ

では次に、脚の付け根部分から尻周り、さらには太ももまで凝りがちな筋肉をじっくりとほぐすストレッチをご紹介します。普段なかなか動かさない関節や筋肉も椅子を上手く使うことでしっかりと伸ばすことができます。

脚・お尻ストレッチ手順1
【スタートポジション】
右脚を前に、左脚は後ろへ、椅子をまたぐ様な形で座ります。この時、前の脚だけ椅子に乗せた状態にし、後ろ脚は膝を曲げ、後方に投げ出すようにしましょう。
脚・お尻ストレッチ手順2
右手を膝の上に置き、息を吐きながら少しずつ体を椅子からずらします。後ろ脚をゆっくりと押し出していき、股関節が大きく開くこと意識しましょう。
脚・お尻ストレッチ手順3
その体勢のまま、手を太ももの前に持っていき、脚の付け根から太ももの筋肉がじっくりと伸びていることを感じましょう。20秒くらいかけてじっくり伸ばしてください。反対側も同様に。

このストレッチでは、脚の付け根を伸ばし、滞りやすいリンパ液や血液を循環させます。長時間座りっぱなしで、ちょっと脚がむくんでるなと感じたらぜひトライしてみてください。


今回のストレッチでは、太ももやふくらはぎなど脚の大きな筋肉を刺激するので、終わった後の爽快感や体温が上がっていることが実感できると思います。血液循環を良くすることは、脳の活性にも大切ですから、ストレッチをうまく取り入れ、頭も体もシャープな男を目指しましょう!

【関連記事】
速効オフィスストレッチ 【肩周り編】朝ヨガで1日中シャキッと快適!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。