ホノルルの絶景スポットで感動体験しよう

この際、ワイキキやダウンタウンを高いところからまとめて見学しちゃいましょう! 高い場所ゆえに自力で登ったり、オプショナルツアーに参加したりとハードルも高くなりますが、そこには、行った人しか味わえない感動的な景色が待っています。

ホノルルの絶景スポット1 ダイヤモンドヘッド

登山の疲れも忘れる圧巻のホノルルビュー。ワイキキのホテル群の向こうには、ホノルル空港も見える

登山の疲れも忘れる圧巻のホノルルビュー。ワイキキのホテル群の向こうには、ホノルル空港も見える

ハワイのランドマーク、ダイヤモンドヘッドは、約30万年前に火山の噴火でできた標高232メートルの死火山。火口から山頂まで1.1キロ、片道約50分の登山が楽しめる人気観光スポットです。山頂で待っているのは、ホノルルの大パノラマ。美しい朝日と澄んだワイキキの風景を体験できる日の出登山ツアーに参加する人も増えています。

<DATA>
DIAMOND HEAD STATE MONUMENT(ダイヤモンドヘッド州自然記念公園)
アクセス:ワイキキからザ・バス 22番(火曜運休)・23番利用(登山道入口まで徒歩約15分) または、ワイキキトロリー グリーンライン(登山道入口まで乗り入れ)
TEL:808-587-0300
開門時間:6:00~18:00
料金:3歳以上1ドル 駐車場5ドル

ホノルルの絶景スポット2 タンタラスの丘(プウ・ウアラカア州立公園)

丘の頂上にある州立公園の展望台が一番のビューポイントだが、日没には閉園してしまうのでご注意を。ホノルル市内が一望できる昼間の景色も素晴らしい

丘の頂上にある公園の展望台が一番のビューポイントだが、日没には閉園してしまうのでご注意を

公園の展望台でサンセットを待つ人たち

公園の展望台でサンセットを待つ人たち

ワイキキから車で20分、コオラウ山脈山裾にある丘がビュースポット。日中は州立公園の展望台からダイヤモンドヘッド~ワイキキ~ダウンタウン~ホノルル空港まで一望。公園が閉鎖した日没後は、公園下のラウンドトップ・ドライブの路肩から宝石箱をひっくり返したような夜景が楽しめます。

紹介記事はこちら>>>タンタラスの丘(プウ・ウアラカア公園)/ホノルル
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。