簡単な施工で樹脂パーツに光沢が蘇った!

ホールゼロ
ホールゼロ
価格/1380円(7gボトル)
問/セピオジャパン
以前にメッキパーツの光沢を取り戻す方法を取り上げた時にも思ったのですが、コンパウンドを使って磨く方法は正攻法で、効果も高いんですが、何せ手間がかかります。小さい範囲なら手でゴシゴシでもいけますが、範囲が広がるほどに億劫に。もっと手軽にできる方法はないかな、と探してみたところ、面白そうなアイテムを見つけました。「ホールゼロ」という製品です。

樹脂パーツやカーボン素材などの表面が色あせてきたときに表面にコーティングを施すことで、新品時のような光沢を取り戻せるというのが最大の効能ですが、なんとメッキパーツの白いくすみにも効くというのです。表面にコーティングするだけならとても手軽そう、と早速このホールゼロを試してみました。

施工前
見るからに色あせて、別の色に変わってしまったかのようなスイッチが……
製品は7g入りボトルと塗布用スポンジ3個がセットになったミニボトルセットで、1380円(しかも送料込み!)とちょっと試してみるにも手頃な値段です。7gのミニボトルは想像以上に小さく、ホントにお試しサイズかな、と感じましたが、実際使ってみると溶剤は非常に伸びが良く、7gでもかなりの面積に施工できることが分かりました。

早速、樹脂パーツに施工してみました。以前の記事で、同様に樹脂パーツの色あせを回復できるアイテムとして「 フォーエバーブラック」を取り上げましたが、それと比べると仕上がりはやはりこうしたコーティング剤らしく光沢感があります。ただ、しばらく時間が経つと自然な感じに近づき、それほどいやらしい感じのテカり方はしなくなりました。

施工後
簡単な作業で、見事に光沢感のある黒さを取り戻した
また、コーティングによる作用によって、撥水効果も得られました。この手の樹脂系パーツですから、撥水効果は期待していなかっただけに、これはちょっとした驚きです。またフォーエバーブラックと違って透明なコーティングを施すものですから、素材の色を選ばずに施工できるのもメリットです。気になっていた室内のスイッチにコーティングしてみたところ、ご覧のとおりビシッと締まった黒さを取り戻しました。細かい擦り傷が目立つドアバイザーなどにも、このコーティングなら有効ではないでしょうか。

次ページではメッキパーツに試してみます