速度無制限のアウトバーンで日本車史上最強の日産GT-Rに試乗してきたのだけれど、この話をすると皆さんいろんな質問をしてくる。以下、FAQをまとめてみました。

ドイツ人が道を譲らない?

GT-R アウトバーン
日本国内ではスピードリミッターが作動するため、GT-Rのポテンシャルを引き出すには、海外かサーキットしかない

Q:本当にアウトバーンは速度制限がないのですか?
A:速度制限の無い区間のアウトバーンであれば、安全の確保さえ出来れば何km/h出してもOK。ただ最近交通量が増えており、あまり速度を出せなくなっています。

Q:今までにアウトバーンで出したスピード記録は?
A:一番速かったのがポルシェ911ターボと928で280km/hくらい。次はNSX&レクサスLSの260km/h。ベンツやBMWの場合、250km/hで速度リミッター稼働します。300km/hというのはアウトバーンだって途方もない速度だと考えていいでしょう。

Q:『ベストカー』(2007年12月26日売り号)にあるようにGT-Rで290km/hまで出したのでしょうか?
A:出しました。というか公称最高速の310km/hも、あと30秒くらいアクセル全開状態なら確実に出る感じでした。当たり前なんですが、まだヨーロッパでは「とてつもなく速い」という認識を持たれていないクルマなのでしょう。ポルシェやフェラーリなら逃げるように道を譲るドイツ人も、GT-R見てもなかなか避けません。そんな事情もあっての290km/hです。

GT-Rスピードメーター
GT-Rの公称最高速度は310km/h。今回のアウトバーンのテストでは290km/hをマーク

Q:290km/hってどんな世界ですか?
A:そらもうアブナイです! 日本の高速道路なら曲がっていることを意識しないくらい緩いコーナーもキツく感じるし、道幅も半分くらいになった感じ。フルブレーキングしたら、コントロール失ってしまうかもしれません。250km/hオーバーでクラッシュすると飛行機事故のようにクルマはバラバラになるそうです。

Q:GT-Rで290km/hを出すと、どんな感じですか?
A:さすがに270km/hを超えたあたりから緊張感出てきますが、静粛性を含めて同乗者と話も出来るし怖さはない。開発責任者の水野さんの言う「300km/hで会話が可能」というの、本当です。

GT-R室内
スピードをあげていっても静粛性は高い。日産がアナウンスする「300km/hで会話が可能」という話もうなずける

Q:290km/hという速度。例えば911ターボだったら……
A:かなりシビア。911ターボは300km/h以上出るクルマながら、安定感や加速性能を考えると「実用速度にして250km/hまでのクルマかな」と思う。GT-Rなら「270km/hまで常用してもストレス無し」というイメージ。ちなみにNSXとかって230km/hまでのクルマです。

911ターボvsGT-Rの結果は次ページ