女優たちがどんなジュエリーを選んだか、そのセンスのよしあしも厳しく取りざたされるオスカー・ナイト。アカデミー賞といえばハリー・ウィンストン、という印象が強かったこれまでの流れが大きく変わり、近年はさまざまなジュエラーがビッグな女優たちの獲得にしのぎをけずるようになりました。

今回、アンジェリーナ・ジョリーとリブ・タイラーに豪奢なダイヤモンドを貸し出し、大いに注目を集めたのは、ブラジルのジュエラー《H.スターン》。『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』で高貴なエルフの姫を演じたリブは、映画が11部門にノミネートされたり、最優秀主題歌賞のプレゼンターをつとめたりで、注目度がかなりアップ。H.スターンも大満足、といったところでしょう。


H.スターンを身に着けたアンジェリーナ・ジョリー。
計85カラット、1000万USドル相当のヴィクトリア調ネックレス
「アテナ」がまばゆいばかり。
このほかラディアントカットのダイヤモンドリングも着用。
ドレスは《マーク・バウアー》。
Copyright: Film Magic / Jeff Kravitz


H.スターンを身に着けたリブ・タイラー。
H.スターンはブラジルならではの
カラーストーンのコレクションで知られるジュエラーですが、
ダイヤモンドでも引けを取らないことを見せつけました。
揺れるシャンデリアイヤリングは、
いよいよ日本でもこの夏のトレンドになりそう。
ドレスは《ジバンシィ》。Copyright: Film Magic / Jeff Kravitz

次ページでは、初々しいスカーレット・ヨハンソン、大御所スーザン・サランドンのジュエリーをCHECK!

  1 / 2 次へ>>