ダイヤモンドをエレガントにあしらった
ブーケのように可憐な花モチーフ
ヴァン クリーフ&アーペル_ソクラテス画像

 

2001年に発表された「ソクラテス」リングは、指の間から花が咲いたように見える不思議なデザイン。その愛らしい顔立ちでたちまち人気のコレクションになりましたが、2003年、待望のニューバージョンがついにデビューしました。3輪の花が咲いた新作ペンダントは、バックスタイルに注目。クラスプ(留め金)の部分にも、ちゃんと小花がついているのです。ボリュームたっぷりの新作リングは、まさに白いブーケの印象。シモツケソウを思わせる可憐な花束に、ヴァン クリーフ&アーペルの洗練されたセンスがうかがえます。

ヴァン クリーフ&アーペル_ソクラテス画像

ソクラテス ペンダント

18Kホワイトゴールド/ダイヤモンド
チェーン40cm
¥990,000

ヴァン クリーフ&アーペル_ソクラテス画像

ソクラテス リング

18Kホワイトゴールド/ダイヤモンド
¥2,460,000

 

※お問い合わせ先は、この記事の1ページめにあります。
1ページめに戻る ≫

Next ≫

(Page : 1 2 3 4