ダイエッターに最適!手作り弁当のススメ

ダイエット中の食事の中で、特に自宅外で食べる事が多く、カロリーや栄養バランスが気になるのは昼食。だからこそ「調節しやすい手作りのお弁当が安心」という方も多いのではないでしょうか。

gooランキング「gooダイエッターが選ぶ昼食ランキング」を見ると、その1位~3位にもあるように、栄養バランスをとりやすい食事が上位を占めている様子。

社員食堂があって栄養バランスもカロリー把握もバッチリ、という恵まれた環境の方はともかく、やはり手作りのお弁当は調整しやすい面からもダイエッターにとって理想的な食事のひとつですよね!

黒烏龍茶
市販のお弁当を選んでも良いけれど、カロリーが高かったり毎日食べるには飽きてしまう事も。手作り弁当はダイエッターにとって理想的ですよね!
でも、気構え過ぎてしまうと大変。毎日カロリー計算したり、細かな栄養バランスにとらわれてしまうと、続ける事自体が負担になってしまったり……。できるだけ続けやすい方法を知りたいところ。

そこで今回は、ダイエッターのためのお弁当内容についてアドバイス。カロリー調節がカンタンで、専門知識がなくてもある程度栄養バランスを整えられるポイントを、2段階に分けてご紹介いたします!

まず1段階目はお弁当箱選び。ここでカロリー調節が可能です。2段階目は詰める内容のコツ。これで、栄養バランスを調えましょう。これらのコツをつかんでおけば、毎朝のお弁当作りがぐっとラクになりますよ。