先月実施した、あなたの一票「2005年秋 あなたのベーシックカラーは?」によると、一番人気は「ブラウン」という結果となりました。2005年秋のトレンドカラーは「ブラック」と言われていますが、隠れトレンドカラーとして、「ブラウン」も見逃せない存在のようです。

2005年秋 あなたのベーシックカラーは?
調査期間は、2005年9月8日~27日。
トレンドカラーの「ブラック」と隠れトレンドカラーの「ブラウン」に注目!

そこで、今回はブラックとブラウンを基調とした、今年らしいカラーコーディネートをご紹介します。全体的には女性向きに記事を構成していますが、男性向けのアドバイスもありますので、男性もご参考になさってくださいね!


CONTENTS
Page1:ビクトリアンな黒、黒が似合うのは…?
Page2:脱・地味女(ジミータ)!ブラウンのコーディネート


 

ビクトリアンな黒

ブラック×レッドパープルは今年らしい配色のひとつ
ブラック×レッドパープルは今年らしい配色のひとつ。素材はレースやベロアがおすすめです!
今年らしい黒の着こなしとして、お手本にしたいのは、ヴィクトリアンスタイルです。ジャケットの胸元から、フリルやレースをほどこしたブラウスやコルセット風のインナーをちら見せして、女っぽさをアピール!ボルドー、バーガンディ、ワインレッドなど、こっくりとした女性らしい色を組み合わせましょう。

過度な女っぽさを避けたい方におすすめしたいのは、映画「NANA」の中島美嘉さんのファッションです。そのまま真似すると、ミュージシャン風になってしまいますので、ハードなアイテムをワンポイントだけ取り入れてみましょう。例えば、スタッズ(びょう)の打ちこまれたベルトやバッグなどをアクセントにすると、アクティブな印象がプラスされるでしょう。

今シーズンらしく黒を着こなすなら、次のような色との組み合わせがおすすめです!

     
バーガンディ

ワインレッド

プラム ピーコックブルー

 

黒が似合うのは…?

パーソナルカラーの4つの基本タイプの中で、黒が似合うのはウィンタータイプです。今シーズンは黒のアイテムが充実していますので、体型やお顔の雰囲気に合わせて、トレンドの黒を楽しみましょう。

なで肩で女性らしい体型の方はやわらかい素材・形を選んでエレガントに。あまり丸みのない体型の方は、はりのあるしっかりとした素材・形を選んでアクティブに。色だけで決めてしまわないで、素材や形も吟味することが大切です。
パーソナルカラー診断 レディース編ウィンタータイプ

 

黒が苦手なタイプは…?

ウィンタータイプ以外の方が黒を着ると、顔色が悪く見えてしまう傾向があります。黒を着るなら、トップスではなくボトムで取り入れた方がよいでしょう。

もしも黒のトップスを着るなら、いつもよりも丁寧にチークを入れたり、いつもより大きなピアスやイヤリングをするなど、顔色が悪く見えないように工夫なさってくださいね。
パーソナルカラー診断 レディーズ編スプリングタイプサマータイプオータムタイプ

男性の場合は、メガネを上手に活用しましょう。セル素材のような太めのフレームのものを選ぶと、肌の色や瞳の印象をある程度コントロールできますので、苦手な黒を着こなしたいときは、ぜひお試しください。
パーソナルカラー診断 メンズ編

パーソナルカラーのタイプ別に、おすすめのフレームカラーをご紹介します!

     
キャメル
for スプリング

アーバングレイ
for サマー

ダークブラウン
for オータム
ブラック
for ウィンター

 

次は、脱・地味女(ジミータ)! ブラウンのコーディネートをご紹介します!

 

※上の色は似合う色の一例です。
※色はあくまで目安です。ブラウザやディスプレイによって、見え方が異なります。