香港のフェリー

フェリーが行き交うビクトリア湾

フェリーが行き交うビクトリア湾

香港といえば「スターフェリー」を思い浮かべる人も多いほど、ファンの多いスターフェリーはビクトリア湾をはさんで、セントラルの7番埠頭とチムサーチョイを結んでいます。世界中からの観光客が「乗ってみたいフェリーベスト10」と答えるほど人気のフェリー。時間に余裕のない人も、絶対に時間を作って乗ってほしいイチオシです。

できた当初の1888年には40分以上かかっていたこの船旅も、現在では名残惜しい11分。このマジカルなひとときは香港旅行の思い出作りには欠かせません。

 

フェリーには1階席と2階席があり、料金が多少異なりますが、おすすめは席の数も多く、景色がいい2階席。フェリー乗り場では機械でトークン(プラスチックのコイン)を購入します。大人は2.7香港ドル。オクトパスも使えます。乗船する時にはスタッフの制服も見てみてください! この制服を着用していると、厳つい顔をしたおじさんまでチャーミングに見えてしまうから不思議です。

 
ラマ島、長州島、ペンチャウ島、ランタオ島などの離島行きのフェリーもセントラルの埠頭からひんぱんに出ています。香港映画界の大スター、チョウ・ユンファ(周潤發)さんの出身地でもある海鮮料理で有名なラマ島行きのフェリーは4番埠頭から。料金は20~30香港ドルです(週末は割高)。「香港のベニス」といわれている漁村のあるタイオーへはランタオ島のムイオー行きフェリーに乗ってください。

MTR、バス、トラム、フェリーをスマートに、そしてスムーズに乗りこなせればあなたもローカルの仲間入りです!

【関連サイト】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。