香港のタクシー

香港島と九龍は赤いタクシー

香港島と九龍は赤いタクシー

香港の的士(タクシー)は初乗りが24香港ドルと日本に比べてずいぶんと安いので、気軽に乗ることができます。実際に、通学に利用している中学生もいるほどです。空港から香港島のホテルまでタクシーに乗っても300香港ドル程度。料金はメーターに表示されますが、トンネルを通ったり、大きな荷物(ベビーカーや車椅子以外)をのせると特別料金が加算されます。

香港のタクシーは営業する地域により色が違います。香港島、九龍は赤、新界は緑、ランタオ島は青。香港島のタクシーが九龍に行く場合や九龍サイドのタクシーが香港島に行く場合は往復のトンネル代が料金に加算されます。香港島にいる九龍のタクシーがうまくみつかればトンネル代は片道のみでOK。

タクシーは道路に二重の黄色線がひいてあるところでは停まることができないので、タクシーを拾うときには線がないかチェックしてからにしましょう。タクシーに乗ったら必ずシートベルトを着用してください。義務付けられているということもありますが、乱暴な運転をする運転手さんが多いのも事実。また、タクシーの運転手さんの多くはある程度の英語は理解できますが、漢字で行き先を書いた紙を見せた方が確実です。