第1位:子どもが真似する悪い生活習慣・癖

■コメント抜粋
・食べ方。 迷い箸、口をあけて食べる、口の先で食べ物を割って出す、などなど(20代)

・テレビやマンガを見ると集中しすぎて何もできないところ。食事中にテレビをつけてしまうとご飯を食べないし、マンガを読んでるときは声をかけても返事をしない。子どもを見ていてと頼んでもちっとも見ていてくれない(20代)

・やりっぱなし、出しっぱなし、置きっぱなし(30代)

「子どもが真似するからやめて!」の正攻法で余計に意地を張る夫は多いもの。 逆に「この子ったら本当にパパっこだから、なんでも真似するのよね。あ、でも真似してもらっちゃ困ることは、目の前ではやめないとね!」と先に褒めて+あとでリクエスト話法が一番。漫画を読んでいるときには返事もしないのは、完全にオフのスイッチに切り替わってしまって、「父親役割」「夫役割」からも荷を降ろしたいのかも。

とはいえ、大人なので要求は明確に。 「どうしたら、今度からこの出しっぱなしのものが、元の位置に戻される?」「どうしたら、この置きっぱなしのものが元の位置に戻される?」と方法を提案してもらい、一緒に片付けようモードで担当作業を任せるにかぎる。

「○ちゃんのパパは、とっても綺麗好きなんでちゅか~」と赤ちゃんに話しかる風に彼の耳にいれてしまい、その後、話し合いを。「俺のこの部分、真似されたらタイヘン!」というリアリティを持たせ、改善したら拍手喝采を。あまりにも繰り返されたら、「子どもが整理整頓された家庭で育つと将来、自己管理が上手な子になるんだって!」と伝えてみるなど、まだまだできることがたくさんあるはず。

さぁ、いろいろな夫に直して欲しいところがそれぞれにあって、楽しくもタイヘンな育児と家事と仕事の両立。でも、誰もが通る道だと思って、優しさと思いやりをもって嫌な部分は直してもらいましょう!



<関連リンク>
その一言がママを救う!先輩パパの名言集
どこまでできる?新米パパの家事協力
タイミングが肝心!家事分担切り出し術
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。