実母は出産に立ち会ってほしくない?

姑関係に悩む声はよく聞きますが、最近は実母との関係もよくないとよく耳に
高齢出産年齢の女性とお会いする中で、最近はご自身のお母さんとの関係性に悩みを持つ方が増えてきました。少し前までは、結婚というステージにあがった時にパートナーのお母さん、つまり姑とうまくいかないという話をされる方は多かったと思います。テレビドラマでも嫁姑関係を取り上げたドラマも多かったですね。赤ちゃんが欲しいとスタンバイ中の方、妊娠中女性、産後女性、どのステージにおいても実母はキーワードとなり時には心の壁になっているようです。

今や多くの産院がパートナーの立会いを許可しています。産院の中では、パートナーだけではなく上のお子さんやご自身の兄弟、ご家族の立会いを受け入れる産院もあります。

パートナー以外の立会いが許可され希望する際、実母の立会いを望む声も。しかし「実母だけは絶対呼ばないで!」と、姑さんは立ち会ってもよいが実母だけは呼ばないで!と声を大にする女性が増えています。理由としては、出産時に実母がいると思うと自分の力を発揮できそうにないと思うとのこと。心のサポートが欲しい出産時に実母の存在はかえって迷惑なのでしょうか?

姑さんなら、女性としての価値観のぶつかりなどから出産時に呼ばないで欲しいという人は多いような気がしますが、今や姑よりも実母が拒絶されるケースが増えているようです。