炊飯器で作る、丸ごと蒸し焼きキャベツ

所要時間:45分

カテゴリー:メインのおかず蒸し料理

 

キャベツの甘味を引き出す調理法

炊飯器にキャベツを詰めて、水分を加えずに炊きました。底になってる部分に焼き色がついて、芯まで柔らかい蒸し焼きキャベツができました。熱々のキャベツにバターをのせ、バターがとろりと溶けたところで、しょう油をかけて頂きます。味のアクセントは黒コショウです。キャベツの甘味がギュッと凝縮しています。調理時間は3分ほど、炊く時間は高速炊きで30分かかりました。

お釜で蒸し焼きキャベツの材料(5合炊き炊飯器用

丸ごと蒸し焼きキャベツの材料
キャベツ 小1個(大なら1/2個)
バター 20g
ブラックペッパー 少々
醤油 適量

お釜で蒸し焼きキャベツの作り方・手順

丸ごと蒸し焼きキャベツの作り方

1:キャベツは4〜6つのくし形に切る

キャベツは4〜6つのくし形に切る
キャベツを洗って、芯をつけたまま4〜6つのくし形に切り分ける。

2:内釜に詰めて高速炊き(なければ普通炊き)で炊く

内釜に詰めて高速炊き(なければ普通炊き)で炊く
キャベツの切り口がなるべく下に向くように、内釜に詰める。炊飯器にセットして、高速炊き(早炊き)で炊く。 出た水分が底に流れるよう、下向きに詰める

3:炊けたらバターをのせ、黒コショウをふり、しょう油を回しかける

炊けたらバターをのせ、黒コショウをふり、しょう油を回しかける
スイッチが切れたら所々にバターをのせ、黒コショウをふる。しょう油を回しかけ、銘々皿に取り分けていただく。

ガイドのワンポイントアドバイス

キャベツをキャベツの水分だけで蒸し煮にしました。炊けたキャベツは、芯までほくほくです。キャベツの栄養と旨味を残すことなく、丸ごと食べてしまえる、ヘルシーでエコな料理です。炊飯器の高速炊きで炊きましたが、普通炊きでも大丈夫です。底になった部分がこんがり焼けて蒸し焼き状態になっています。キャベツを洗ったあとの水気は切りすぎないよう、洗ったら乾かないうちにサクサク料理してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。