初夏のおやつ 梅ジャム&ヨーグルトかん

カテゴリー:ジャム梅ジャム

 

梅ジャム&ヨーグルトかん

食物繊維が豊富な寒天が今とても人気だそうですね。寒天には棒状になった棒寒天、紐状になった糸寒天、粉末の粉寒天などいろいろな種類があります。使いやすい寒天でさわやかなデザートを楽しみましょう♪ヨーグルトと梅ジャムを使った寒天をグラスに入れて冷蔵庫で冷やせばできあがりです。四角いお弁当箱に流し入れ一口サイズに切り分けてお皿に盛り付けると涼しいデザートになります♪梅ジャムの代わりに色々なフルーツ缶詰を使っても、彩り豊かなデザートが楽しめますよ♪

梅ジャム&ヨーグルトかんの材料(約9人分

梅ジャム&ヨーグルトかんの材料
600cc
砂糖 50g
ヨーグルト 200cc
ジャム 青梅ジャム大さじ3
オレンジリキュール (クワントロ)大さじ1
生クリーム 少々
ミントの葉 少々
寒天 8g

梅ジャム&ヨーグルトかんの作り方・手順

梅ジャム&ヨーグルトかんの作り方

1:

水に戻し柔らかくなった寒天を絞り鍋に入れ、分量の水、砂糖を加え中火で煮溶かします。

2:

一度ザルに濾し鍋に入れ中火で1分ほど煮詰め火を止めます。

3:

寒天液を半分に分け、砂糖を加えたヨーグルトを少しずつ入れゆっくりとかき混ぜます。

4:

残り半分の寒天液には、梅ジャムとクワントロ大さじ1を加え混ぜ合わせます。

5:

グラスにヨーグルトかんを半分くらい入れ、冷水で冷やします。

6:

ヨーグルトかんの表面が少し固まったら梅ジャムかんをそっと流し入れ、冷蔵庫で1時間ほど冷やします。

7:

ミントの葉を飾ったり、生クリームをかけたり、お好みでシロップをかけてくださいね。

8:

ヨーグルトかんにシンプルにジャムをトッピングしたものも美味しいです。

9:

あずきの缶詰めを使った和風3色かんは、煮溶かした寒天液にヨーグルト、梅ジャム、あずきの缶詰と3つに分けてそれぞれ混ぜ合わせます。

10:

グラスに3層になるように入れ、冷蔵庫で冷やします。

11:

食べやすい大きさに切りお皿に盛りつけると夏向きの和菓子としてもお楽しみいただけます♪
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。