今回はこんな質問が届きました

蒸し暑くて寝苦しい夜が続きます。クーラーをかけて眠るのは、やっぱり美容に悪影響でしょうか?


A.冷えと乾燥対策を万全に。お肌には、クリームが大活躍!

STEP
クーラーをつけたまま眠ると、体が冷えすぎて体調が悪くなったり、風にさらされることで肌が乾燥してしまいます。だけど、クーラーをつけずに暑いのをガマンして寝ることはないんじゃないかな。しっかり眠るために“眠れる環境”を整えることは大切だと思います。

クーラーは「ドライ」ではなく「冷房」で28℃。直接、肌に風があたると体温が下がって疲れやすくなり、体調を崩してしまいがち。だから寝るときは、夏でも薄手の長袖を着ることをおすすめします。私は首を冷やさないように、薄いガーゼ地のストールを巻いて寝ることもあります。

乾燥対策としては、クーラーの風が直接肌に当たらないように、風向きを調節しましょう。また、夏でもクリームでしっかり肌を保湿するのがおすすめです。

夏はベタつくからクリームを使わないって人も多いと思うけど、汗をうるおいと勘違いしてどんどん乾いちゃう人も多いんですよ。夏でもクリームでしっかり保湿をしておけば、肌の調子は下がりません。

山本浩未さんおすすめのアイテム

 

とろけるような感触で、透明感のあるフレッシュな肌に
20代からの初期老化に着目したナイトクリーム。一日の肌ダメージに集中的にアプローチ。毎朝生まれたてのような純粋肌を目指す。
フェアクラリティ ナイトコンク:30g 5775円/べキュア



 

 
 

山本浩未さん プロフィール
さまざまなメディアで大人気のヘア&メイクアップアーティスト。取り入れやすいメイクテクが、幅広い年代の女性に支持される秘密。
公式Twitterはこちら>>
公式Facebookはこちら>>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。