長距離移動の強い味方! メキシコの長距離バス

長距離バス1等クラスの一例

長距離1等バスの一例

メキシコは鉄道が発達していないため、長距離バスは他の州へ移動するのに便利な旅の乗り物。特等や1等クラスのバスであれば、車内のテレビでは映画が上映されていたり、トイレも完備、座席もリクライニングシートのように快適です。

旅の玄関口となるメキシコシティには東西南北4箇所の長距離バスターミナルがあります。ターミナルごとに行き先が分散しているので、どのターミナルがどの場所へ向かうバスの出発地なのか事前に調べておきましょう。ターミナルはメトロの駅と隣接していて、タクシーで向かう場合もターミナル名を言えば、だいたいの運転手が場所を知っているので、アクセスも簡単です。

ちなみに、地方の長距離バスターミナルはメキシコシティのように分散していなくて、一箇所の場合がほとんどです。

参考サイト:
Ticketbus
メキシコシティ(東ターミナル=タポ)や全国のターミナル発の長距離バスの時刻や料金が検索できるサイト

メキシコシティのバスターミナル 

メキシコシティ南バスターミナル

メキシコシティ南バスターミナル

■東バスターミナル

Central de Oriente(セントラル・デ・オリエンテ)=通称TAPO(タポ)
最寄りメトロ駅:1号線San Lázaro
主な行き先:カンペチェ、カンクン、メリダ、チェトマル、オアハカ、ビジャエルモサ、ベラクルス、ハラパ

■西バスターミナル
Central de Poniente(セントラル・デ・ポニエンテ)
最寄りメトロ駅:1号線Observatorio
主な行き先: コリマ、マンサニージョ、プエルトバジャルタ、トルーカ

■南バスターミナル 
Central de Sur (セントラル・デ・スール) 
最寄りメトロ駅:2号線Taxqueña
主な行き先:アカプルコ、イスタパ、オアハカ、テポストラン、プエブラ

■北バスターミナル
Central de Norte(セントラル・デ・ノルテ)
最寄りメトロ駅:5号線Autobuses del Norte
主な行き先: アカプルコ、グアダラハラ、グアナファト、サンミゲル・デ・アジェンデ、プエルトバジャルタ、モンテレイ、レオン、ケレタロ、アグアスカリエンテス、サンルイス・ポトシ、エルモシージョ、ティファナ、ヌエボラレド、マタモロス、レイノサ、シウダー・フアレス

参考サイト:Differenteworld.com/Bus travel in mexico
メキシコのバス会社のホームページ一覧(英語)

長距離バスチケットの購入方法と注意点

バスターミナルには各バス会社のカウンターが並ぶ

バスターミナルには各バス会社のカウンターが並ぶ

バス会社のホームページからチケットを予約することもできますが、慣れていない旅行者には、ターミナルにある各バス会社のカウンターで直接購入が確実です。カウンターには、行き先名のリストが表示されているので、希望の場所に向かうバスがあるカウンターへ行き、目的地名、バスの等級を伝えて購入します。

■バスの等級
  • 特等(グラン・ツーリズモ) グラン・トゥリスモ(直通)
  • 1等 プリメラ・クラセ(直通または数カ所の途中停車あり)
  • 2等 セグンダ・クラセ(各駅停車)
複数の停留所を経由する2等バスではなく、1等や特等(グラン・ツーリズモ)という、セキュリティがしっかりしていて、目的地まで途中停車しないものを選び、夜間の利用も極力避けてください。座席は最前列と最後列に座るのを避けましょう。万が一強盗が入って来たときに真っ先に狙われやすい場所だからです。また、バスのなかは冷房が効きすぎの場合が多いので、体を冷やさないように防寒対策をしておきましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。