血液サラサラ、夏疲れも取れる白肌ケア

冷やしちゃダメと思いつつ、ついつい食べちゃうのが人情ですが

冷やしちゃダメと思いつつ、ついつい食べちゃうのが人情ですが

最後取り上げるのは、体の内側から白さを取り戻すガイド秘蔵の美白スポット。

薄着や空調、冷たい飲み物など、夏は思ったより体が冷えがち。血流が滞ることで体はだるく、肌もどんどんくすんでしまいます。

 

ガイドも月2,3回ペースでリピート中。

ガイドは月2,3回ペースでリピート中。

そんな内側からのくすみに劇的な効果を発揮するのが、オゾンを用いて自分の血液を活性化させる「オゾンマグネ療法」!

ヨーロッパでは昔から重用され、アンチエイジング医療の分野で注目が高まっています。

 

1階は普通の病院、2階にオゾン療法の専用室になっています

1階は普通の病院、2階にオゾン療法の専用室になっています

日本でも徐々に導入クリニックが増えてきましたが、ガイドがいつも行くのは南千住の「日下診療所」。日本におけるオゾンマグネ療法の第一人者、日下史章院長のクリニックです。

 

オゾンマグネ治療のパイオニア、日下院長。和み系の気さくな先生です

オゾンマグネ治療のパイオニア、日下院長。和み系の気さくな先生です

選んだ理由は圧倒的な経験値。しかも病気で悩んでいる人がきちんと通えるようにと、他よりもかなり価格がおさえめで本当に続けやすいんです。

 

ドロドロ血液が目の前で鮮やかな赤に。
顔色は透明感たっぷりの真珠肌に!

磁気ベッドの振動をかすかに感じなつつ採血スタート

磁気ベッドの振動をかすかに感じなつつ採血スタート

【採血】
重病の治療にもというと物々しい感じがしますが、施術自体はとってもシンプル。診察した後、ベッドに横になり、採血の要領で50~100mlの血液を専用ボトルに採取します。

ベッドは医療用の磁気ベッド。交流磁気の作用で体内深部から血行を高めます。

 

ドロドロ具合を自分の目でも確認!

ドロドロ具合を自分の目でも確認!

【オゾン前】
これが採血した直後の血液。静脈から取ったので当然黒めです。

 

沢山の泡は専用ノズルでオゾンがむらなく血液と混ざるように入れたため

沢山の泡は専用ノズルでオゾンがむらなく血液と混ざるように入れたため

【オゾン注入後】
オゾンを注入すると血液とオゾンが反応し、黒ずんでいた血液も鮮やかな赤色に変化します。

 

あとはただただリラックス

あとはただただリラックス

【自分の血液を点滴中】
オゾンで活性化した血液を体に戻します。採血してから自分の体の中に戻すまで約10~20分。

この時点でもう足先や腰や首などが温かくなってきます。

 


症状によってはプラセンタや高濃度ビタミンに変えることも

症状によってはプラセンタや高濃度ビタミンに変えることも

【ビタミンCでダメ押しの抗酸化】
全ての血液が体に戻る頃合いを見てビタミンCを追加。老化や病気の原因となる体内の酸化物質を除去する効果が高まるそうです。

 

ベッドは7台。混み合う週末は早めに予約を

ベッドは7台。混み合う週末は早めに予約を

止血している間も交流磁気治療は継続。治療全体は約30分で終了です。

自分の血液が見えることと、注射のチクッとした刺激以外は痛みは何もなく、あっと言う前に終わってしまいます。

 

これが医療用オゾン製造機。ドイツ製です。

これが医療用オゾン製造機。ドイツ製です。

ですが、その直後から肌に変化が。血色がよくなり肌がみるみる白くなるんです。またしばらくは集中力が増す、徹夜が効くなど体力的にも良い変化が続きます。

 

ガイドはオゾンの殺菌作用のせいで、免疫が上がったのか、たまにできていた大きなニキビがまったくできなくなりました。当たり前ですが激務や、精神的なストレスが溜まる血液ドロドロ生活をしている人ほど手ごたえを感じるそうです。

血管の中からキレイをめざすオゾンマグネ療法、いかがでしたか? 冷えがちな女性には本当におすすめですよ。どうしても取れないくすみや疲れを感じたらぜひぜひ一度試してみてくださいね!


■日下診療所(オゾン・マグネ療法研究所) DATA
所在地:東京都荒川区南千住5-21-7      
メニュー:オゾンマグネ療法(オゾン大量自家血液療法+交流磁気療法+ビタミンC4g)11550円/約30分
TEL:03-3803-5831            
営業時間:月~金/9:00-12:30、16:00‐18:00
土曜日/9:00-12:00      
定休日:日、祝祭日、第3土曜       
URL:http://www.kusakaclinic.com/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。