タイプ別の置き換えダイエットの特徴と効果的な使い方

まずは、置き換えダイエット食品のタイプ毎の特徴を確認しましょう。

菓子型
菓子型はクッキーからデザートまで種類も豊富

菓子型はクッキーからデザートまで種類も豊富


■特徴:おから・全粒粉などの食物繊維を豊富に含んだクッキーや、寒天やこんにゃくを使ったクッキーやグミやなど、菓子の形をしたタイプ。腹もちが良いので、空腹感や口の寂しさを和らげることができます。価格・カロリーは製品によって差がありますが、比較的安価です。

■期待できる効果:小腹がすいた時や、食事の前に利用すると、適度に食欲を和らげ、食事の量を減らす効果が期待できます。

■注意点:菓子型の製品の多くは、ビタミン・ミネラルなどは添加されていません。菓子型を食事と置き換えることは、カロリーを減らすだけでなく、体に必要な栄養素も減らしてしまうことになります。ダイエット後のリバウンドリスクを高めてしまう可能性大なのです。


 
ドリンク型
ドリンク型は色々な栄養素が強化されているのが特徴

ドリンク型は色々な栄養素が強化されているのが特徴


■特徴:ドリンク・シェイク・スープ・ゼリードリンクなど、液体・流動液タイプ。1日に必要な栄養素を満たすよう、ビタミンやミネラルなどの栄養素を添加してあり、食事と置き換えることでカロリーカットするタイプ。ドリンクタイプの多くは、水や牛乳で溶くなどの簡単な準備が必要です。製品によって差もありますが、1回分が200kcal以下、価格は300~1,500円のものが多いです。

■期待できる効果:「ダイエットシェイクで痩せる理由」でも紹介していますが、カロリーを抑えるだけでなく、栄養バランスを整える効果が期待できます。栄養バランスが乱れていた人は、お肌や体の調子が良くなるなど、ダイエット以外の効果が表れる場合もあります。

■注意点:食べることが好きな人にとって、食事をドリンク型製品と置き換えることによるストレスはとても大きなものです。ストレスは、痩せにくく太りやすい状態になってしまう原因にもなります。ドリンク型を利用する時は、置き換えることのストレスが少ないタイミングを選ぶことが大切です。



 
ミール型
ミール型は食事としても楽しめる

ミール型は食事としても楽しめる


■特徴:カロリーをおさえたおかずセットなど、冷凍・宅配食タイプ。栄養バランスも考えられており、食事制限によるストレスが少ないのが特徴。ドリンク型のように栄養素の添加はされていません。電子レンジやお湯で温めるなど簡単な準備で食べられます。1食分400kcal程度、価格は1食700~1,500円のものが多いです。

■期待できる効果:通常の食事に近いので、徐々にヘルシーな食生活に慣れていくことができます。自分で食事を作る時・外食する時の参考となるようなメニューも多いので、「どんな材料が使われているか」「どのくらいの量が適量か」など、食習慣を学ぶ教材だと思って活用しましょう。

■注意点:ドリンク型に比べ、通常の食事に近い分ダイエットスピードは緩やかになります。即効性を求めるのではなく、「効果はゆっくり表れるもの」と知った上で利用しましょう。

次のページでは、置き換えダイエットを行う際のタイミングと効果、リバウンドしない置き換えダイエットのポイントについてご紹介します。