トルコの物価は意外に高い!?

ぜいたく分野は日本より高いかも

ぜいたくをしようと思えば日本より高い……

トルコの物価は安い!…… そう思われがちなのですが、最近そうでもありません。急速な勢いで経済発展を遂げている近年、中産階級も増え始め、そうした階級を対象に物価も驚くほど高くなってきています。と言っても国全体が豊かになっているわけではないので貧富の差も激しく、結果的に「安いものはとことん安い」「高いものはべらぼうに高い」という両極端な現象がおきているのです。

それでは旅行者の物価は? というと、イスタンブールを中心に観光地で外国人を対象にしたものはどうしても高くなりがちなのが現状。また、時と場合によってはある程度お金を出した方が安全であることも踏まえておきましょう。

でもそれ以外であれば、例えばお昼間に地元トルコ人にまじってバスに乗ったり、地元の人が行くロカンタで家庭料理を頂くなど、トルコ人の生活に入り込んだ旅もまた楽しいですよね!

イスタンブールの物価についてはこちら>>>イスタンブールの物価

旅行中のトルコリラ両替

かつては単位が巨大だったトルコリラ、2005年のデノミで理解はしやすくなりました

かつては単位が巨大だったトルコリラ、2005年のデノミで理解はしやすくなりました

トルコリラのようなマイナーな通貨は、日本で両替するのが難しいし、最後に余ってしまっても困りもの。旅行中、どうやってトルコリラへの両替を行ったらよいでしょうか?

トルコを旅行する場合には、まずどこでも簡単に両替ができるよう、日本からユーロや米ドルを持って行きましょう。一応、大都市であれば日本円を両替してくれるところもありますが、たいていレートが悪いのでメジャー通貨(ユーロや米ドルなど)を準備しておく方が賢いやり方です。ただし、トラベラーズチェックはほとんど通用しませんし、銀行でかえるのも時間と手間がかかりますから、あまりお勧めではありません。

まずトルコに到着してすぐ、空港である程度トルコリラに両替しておきましょう。空港の両替所のレートはまずまずですから、面倒であれば旅行中のお金を全部ここで替えてしまうのも悪くありません。空港は、町と違って日本円が悪くないレートで替えられるのも利点です。

町のあちこちにある両替所

町のあちこちにある両替所

イスタンブールであれば、中心部に行けば両替所が数多くあります。トルコでは観光客のみならず一般の人たちも両替所をよく利用するので、町ならレートがよいことも。ただし、地方都市では両替所を探すのが難しかったりレートが悪かったりするので、イスタンブールにいるうちに両替を済ませておいたほうが無難です。


 
トルコの貴金属店では金や外国貨幣をトルコリラに替えてくれます

グランド・バザールを中心とした貴金属店ではゴールドや外国貨幣をトルコリラに替えてくれます

また、どうしても両替所が見つからない場合には貴金属店でも両替を行ってくれるところがあります。レートは言い値になってしまいますが、たいてい町のレートで替えてくれるので緊急の場合には役立つことも。一番レートが悪いのはホテルでの両替なので、あまりお勧めできません。

ちなみにトルコはクレジットカードがかなり流通しています。一般のトルコ人はちょっとスーパーで食材を買うのにもクレジットカードを使うほど。なので極端な話、キオスクで水を買う、というような場合以外ほとんどの場所で利用可能です。現金を持ち歩くリスクや、その後マイナーなトルコリラ通貨が余ってしまうことを考えれば、クレジットカードを賢く利用するのも一つの手段です。

 

トルコ旅行の予算

それでは、実際トルコを旅行するに当たり、何にどのくらいかかるものなのでしょうか?それぞれの項目別にまとめてみました。

>>>トルコの宿泊費
>>>トルコの食費
>>>トルコの交通費

また、トルコで最も高い都市はイスタンブール。トルコ旅行では最も長期間滞在する町となります。イスタンブールを楽しむための、予算の目安にはこちらをどうぞ。

>>>イスタンブールの物価
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。