トルコの交通・移動の予算

トルコ人の足、長距離バスはかなり快適な環境が整えられている(©Kamil Koc)

トルコ人の足、長距離バスはかなり快適な環境が整えられている(©Kamil Koc)

※レートは2015年4月現在

トルコ国内の都市間を自力で移動したい場合、長距離バス・飛行機・長距離列車の3種から選ぶことができます。

トルコでは、つい最近まで都市間の移動については長距離バスが一番メジャーでした。このため長距離バス会社には種類が多く、エアコンはもちろんのことフリーwi-fi完備など、比較的快適な旅ができるよう様々な工夫が凝らされています。価格もお得で、例えば大手のメトロ・ツーリズムキャーミル・コチュ社ウルソイ社ヴァラン社などのイスタンブール-アンカラ間は、片道約65トルコリラ(約2,800円)で、5-6時間ほどかかります。

広いトルコ、時間を節約したい人には断然飛行機移動がお勧め(©THY)

広いトルコ、時間を節約したい人には断然飛行機移動がお勧め(©THY)

ただ、バス移動はどうしても時間がかかりがち。これに対して、近年民間航空会社も参入して航空チケット料金がお手頃になり、長距離バスにとってかわりつつあるのが飛行機の国内線です。一番高いのはフラッグエアのトルコ航空ですが、これ以外にトルコ航空の子会社であるアナドルジェットアトラスジェットペガサス航空オヌルエアーなど各社がしのぎを削っています。キャンペーンなどをうまく利用すると、片道3,000円程度で飛べることもあります。

 

土耳古鉄道の最新特急車両(©TCDD)

トルコ鉄道の最新特急車両(©TCDD)

一方でトルコ共和国鉄道の長距離列車は値段は安いものの、定時に到着しない、時間がかかる、トイレが汚い、など悪名高く、利便性があまりよくありません。それでも、個室付き寝台列車などはなかなか風情がありますし、人気のメイン・ルートには超特急の新車両を走らせるなど、改善もみられます。特急に関しては政府プロジェクトが多く進んでおり、近い将来はもっと利用しやすい乗り物になると予想されます。

地下鉄は少ないけれど、路面電車がある町は多い

地下鉄は少ないけれど、路面電車がある町は多い

一方、各都市内の市バス・路面電車・地下鉄を見てみると、例えばイスタンブールで乗車料金は一回2.15トルコリラ(約95円)と、かなりお得です。宿泊先を決める際には、こうした交通機関の駅近くを選んでおくと効率良く周れますね。




 
都市規模が小さければ小さいほどタクシー料金は割高に

都市規模が小さければ小さいほどタクシー料金は割高に

また、タクシーはイスタンブールで初乗り3.2トルコリラ(約140円)、その後1kmごとに約2トルコリラ(約88円)が加算されます。地方都市になればなるほどタクシー料金はやや高めになりますが、現在どの都市でもタクシーの深夜料金は適用されていません。

トルコの大都市におけるおおよそのタクシー料金を調べたい場合はこちらのサイトが便利です(上にある各都市名をクリックすると、その都市のタクシー料金が計算できます)>>>タクシー料金計算サイト(英語)

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。