台湾桃園国際空港、
第2ターミナルの主な施設、ショッピングガイド

スタイリッシュなJUST CAFÉは使用している食器のデザインにも注目して

スタイリッシュなJUST CAFÉは使用している食器のデザインにも注目したい

第2ターミナルは第1ターミナルよりも新しいため、イミグレーションを抜けたあとも様々なお楽しみがあります。免税品が並ぶブランド街が広範囲に渡っていますし、CDショップ、カフェやマッサージのお店なども。それでは、おすすめのショップをご紹介します。

手荷物検査場より手前にあるおすすめショップ

手荷物検査場より手前は、1階が到着ロビー、3階がチェックインカウンター、4階がカフェ、フードコート、ハンバーガーショップ、レコード店、書店などです。4階のフードコートは台湾の物価からするとやや高めの値段設定になっています。

1、3階 新東陽

1階の到着ロビー階と、3階の中華航空チェックインカウンターの奥に現地で人気の食品メーカー、新東陽の店があります。こちらの店舗にはスナック菓子やカップ麺などもありますので、最後に小銭を使い切りたいときに便利です。到着ロビー階にある店舗には、映画「海角七號」の劇中で使われたお酒「マラサン」が売られていました(2010年7月現在)。

4階 ローズレコード

日本人好みの台湾歌手を意識して揃えているコーナーもあります

日本人好みの台湾歌手を揃えているコーナーもあります

台湾でC-POPのCDを買うつもりだったのに買い損ねた、という人は4階のローズレコードへ。今流行りの歌手ならだいたい押さえてあります。

台湾のCDは店によって価格が違いますが、ここの値段は台北市内で買うより高め。ですが、そのためもう市内では売り切れてしまったような貴重な初回版(台湾の人気CDは版を重ねるごとにジャケット写真が変わったり、付録が変わる)がまだ売れ残っていて買えることもあります。手荷物検査場を抜けた中にもレコード店はありますが、ゲート位置によっては通過しないこともありますから、こちらでチェックするのがおすすめです。

 

4階 スターバックス カフェ

搭乗前に美味しいコーヒーを飲みたければ、スターバックスへ。空港のスターバックスなら、台北だけではなく台南や台中など、台湾各地のご当地タンブラーが手に入ります。季節ごとにオリジナル商品を積極的に展開しているので、スタバ好きなら要チェック! タンブラーの値段に1杯分のドリンクの値段が含まれているのは日本と同じです。

4階 亜熱帯書店

中国語を学んでいる人ならちょっと覗いてみたいのがここの書店。中国語で書かれた日本観光のガイドブックなど、ちょっとした学習テキストになりそうな本が売られています。書籍の他に、絵はがきやしおりなどの土産もあります。

イミグレーションより向こう側のおすすめショップ

出国審査を終えると、免税店やブランド街などがずらり! お茶の試飲に、プチエステやマッサージなど、搭乗直前まで楽しめるようになっています。

視障按摩養生館

上半身マッサージ、30分600台湾元(約

上半身マッサージは30分600台湾元(約1,680円)

目の不自由な按摩師によるマッサージのお店。空港と言うと高価なイメージですが、ここの足つぼマッサージは30分600台湾元(約1,680円、フットバスなし)と、街の足つぼマッサージとさほど変わりません。マッサージの腕は確かなので安心して任せられます。特に着替えは用意されてないので、スカートの人は膝丈のレギンスを持参するとベストです。

さらに詳しい内容は>>>台北の足つぼマッサージ

 

JUST CAFÉ

搭乗ゲートD7番近くにあるJust Café捷食驛は、スタイリッシュなデザイナーズホテルJUSTSLEEPの系列カフェ。台湾にある山、阿里山の神木を再現したというインテリアが特徴です。メニューはおかゆや魯肉飯、牛肉麺などの台湾料理からカレー、ハンバーガーまで様々で、飛行機を眺めながら軽食が食べられます。

Hello Kitty 夢幻玩國

サンリオ公認のハローキティのお店とキッズスペースのHello Kitty 夢幻玩國は、第2ターミナルの搭乗ゲートC3番横にあります。「The last 5minutes」 というキャッチコピー通り、搭乗時間の5分前でも買い物できるのが魅力。ここでしか買えないオリジナルのお土産もたくさんあります。ただしC3ゲートは空港の端のほうにあるため、実際はC区のゲートを使用する人でないとここまで来るのはかなり困難……。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。