まばゆいばかりの輝きは、金の現物でしか味わえませんね!
高値更新を続けている金価格ですが、その上昇を見て金投資に興味を持った人もいることでしょう(金価格の推移については「高値更新が続く金価格の推移と動向」を参照して下さい)。

そこで、これから金投資を始めたいという方のために、金投資の種類や選び方について紹介します。

金投資を選ぶ時の考え方としては、次の二つ考えられます。
  • 実物の金に投資するのか否かで金投資を選ぶ方法
  • 投資額によって金投資を選ぶ方法
まずは、実物の金に投資するのか否かで選ぶ方法から見ていきましょう。

「実物の金」に投資するか否かで投資先を考える

金投資には、純金積立、金貨、金地金、金ETF、金の投資信託、金の先物取引といった種類があり、これらは、実物の金に投資するか否かで分けることができます。

純金積立と金貨、金地金は実物の金への投資になります。金ETFや金の投資信託、金の先物取引は実物の金に投資するわけではありません。

各金投資の詳細はこちらを参照して下さい >>>
ですから、将来金を受け取りたい等と考えている場合には、実物の金に投資する純金積立と金貨、金地金が良いでしょう。一方、別に金を受け取りたいわけではなく儲かればいい等という場合には、金ETFや金の投資信託、金の先物取引で良いでしょう。

実物の金へ投資するからと言って、価格変動等のリスクが全くないわけではありません。購入時に発生する手数料等を考えると、どちらかと言えば中・長期向きの投資と言えるでしょう。

次のページでは、投資資金で投資先を考える方法について紹介します。