ふんわりまろやか、簡単モンブラン

所要時間:45分

カテゴリー:スイーツモンブラン

 

クリームは混ぜるだけ! ふんわり簡単モンブラン

秋が深まると必ず食べたくなるケーキがモンブラン。手に入りやすいフランス産マロンペーストの缶詰を使った、フレンチ・スタイルのモンブランです。マロンペースト1缶と生クリーム1パックちょうどで作れる、便利な使い切りレシピです。

35%の生クリームを使って、ふんわりと軽い食感に仕上げました。冷蔵庫で1時間程度落ち着かせてから食べると、全体がなじんでよりおいしくなりますよ。

ふんわりまろやか簡単モンブランの材料(9個分

スポンジ
2個
薄力粉 30g
グラニュー糖 40g
マロンクリーム
マロンペースト 250g(1缶分)
生クリーム 200ml
ラム酒 小さじ2
粉砂糖 適宜

ふんわりまろやか簡単モンブランの作り方・手順

スポンジを焼く

1:卵・グラニュー糖を合わせて泡立てる

卵・グラニュー糖を合わせて泡立てる
卵は室温に戻しておきます。オーブンを180℃に予熱しておきます。

卵・グラニュー糖をボウルに入れ、60℃くらいの湯煎にかけながら、全体がもったりと白っぽくなり、泡立て機を持ち上げたらリボン状に生地が落ちるくらいまで、ハンドミキサーの高速で泡立てます。

2:薄力粉を加え混ぜる

薄力粉を加え混ぜる
2回ふるっておいた薄力粉を加え、ゴムべらを使って、ボウルの底から切るように、全体が完全に混ざるまでよく混ぜます。

3:型に流し入れて焼く

型に流し入れて焼く
20cmのスクエア型にわら半紙をしき、生地を流し入れて、カードで平らにします。

180℃に予熱しておいたオーブンで12分焼きます。

4:あら熱を取る

あら熱を取る
中央を触ってみて、弾力があるようなら焼き上がり。型から外し、紙をつけたままケーキクーラーの上であら熱を取ります。

あら熱が取れたら、表面が乾かないようラップをかけておきます。

5:型を抜く

型を抜く
生地をひっくり返して、紙をそっとはがします。6cmの菊型で9個の丸型にスポンジを型抜きします。

マロンクリームを作り、組立て

6:マロンペーストを塗る

マロンペーストを塗る
分量中50gのマロンペーストとラム酒を合わせて混ぜます。型抜きしたスポンジに塗ります。

7:マロンクリームを作り、組み立てる

マロンクリームを作り、組み立てる
8分立てにホイップした生クリームの1/4量を取り、マロンペーストと泡立て器で混ぜ、マロンクリームを作ります。

残りの生クリームはスポンジの上に、山形に絞ります。絞り出し袋にマロンクリームを入れ、生クリームの上に絞り出します。仕上げに粉砂糖をふって仕上げます。

ガイドのワンポイントアドバイス

スポンジさえ焼けば、マロンクリームは混ぜるだけの簡単レシピですが、スポンジの代わりに市販のパイシートやカップケーキを使うと、より手軽に作れます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。