絶対行きたい、プラハのレストラン&ビアホール

プラハのレストランではビアサーバーが主役です

プラハのレストランではビアサーバーが主役です

プラハっ子が通う居酒屋のことをチェコ語で「ホスポダ」といいます。「ホスポダ」はビアホールでもありますが、ドイツのビアホールのように大きな規模のところは少なく、名店といわれる「ホスポダ」の多くはこぢんまりとしたところが多いです。

「ホスポダ」に入ってまわりを見渡すと、ビールだけ飲みながら会話を楽しんでいる人がほとんど。プラハのレストランはビールが主役といっても言い過ぎではありません。ビールを楽しむために食事があるといってもいいでしょう。

そんなプラハの街にも、食事を楽しむための国際色豊かなレストランが増えてきました。その中心がイタリアン。本場イタリアに勝るとも劣らないパスタやピッツァが楽しめます。寿司ブームのなか、日本食のレストランもあるので、気分に応じて選んでみては。

一部のレストランには、精算のときに頼んでもいないものを加えようとしたり、執拗にチップを要求する店もあります。気をつけてください。

日本ではあまりなじみのない「チェコ料理」。どんなものがあるかはこちらの記事をご参考に!>>>チェコ料理

プラハのチェコ料理レストラン&ビアホール

「ホスポダ」はどのようなビールを出しているかが、重要な鍵を握っています。チェコを代表するピルスナー・ウルクェルをはじめ、醸造の際にホップの実を使うところから、ホップの香りと苦みがひときわ際だつブジェヨヴィツキー・ブドヴァル、プラハで醸造されるスタロープラメンなど、それぞれのホスポダが自慢のビールを競い合っています。多くの店では、入り口のところに、どのビールを出しているか、看板が出ています。料理はどこのホスポダも、一品100~300コルナほどを目安に。

名店中の名店 黄金の虎

黄金の虎ではビールを片手に、みんなビールを飲んでいる

黄金の虎ではビールを片手に、みんなビールを飲んでいる

天文時計のある旧市街からほど近い路地に、黄金の虎(ウ・ズラテーホ・ティグラ)という一軒のホスポダがあります。「プラハでいちばんおいしいビールが飲める」と、プラハっ子ばかりではなく、世界中の観光客が訪れる、まさに名店中の名店。

店はあまり広くないため、すぐに満員になってしまい、なかなか空いた席を見つけることができません。運良く座ることができたら、プラハならではの楽しいひとときを、極上のピルスナー・ウルクェルとともに楽しめます。

黄金の虎でおいしいのはビールばかりではありません。料理も絶品です。種類は多くはないのですが、グラーシュ(ビーフシチュー)やジーゼック(とんかつ)、ウトペネッツ(酢漬けのソーセージ)など、チェコの代表的な料理が堪能できます。

<DATA>
U Zlateho Tygra
住所:Husova 228/17, Praha 1
営業時間:15:00~23:00、無休
TEL:+420-222-221-111(チェコ語のみ、予約不可)
アクセス:地下鉄ムーステク駅もしくはストロムニェトスカー駅下車

楽しい楽しい ウ・フレクー

楽隊が音楽を奏でると、店内は一気に盛り上がる

楽隊が音楽を奏でると、店内は一気に盛り上がる

ウ・フレクーはいつも楽しそうな音楽と、歓談する人たちの笑い声が聞こえてくる「ホスポダ」です。この店の自慢は、ホスポダ内で自家醸造する黒ビール。少し甘いが、コクがある特製のビールは、ここでしか飲むことができません。ビールを飲み終えると、注文しなくともすぐに新しいジョッキが置かれるのはチェコの流儀です。

ウ・フレクーの料理は、とてもオーソドックスなチェコ料理ばかり。味もよく、なにを頼んでもよい思い出になると思います。少し値段が高めに設定されていることもあって、大きな店内には観光客が中心ですが、その分、楽しめるはず。楽隊がくると、お客さんの出身国に合わせて曲を奏でてくれます。

<DATA>
U Fleku
住所:Kremencova 11, Praha 1
営業時間:10:00~23:00、無休
TEL:+420-224-934-019
アクセス:地下鉄ナロードニ・トルシーダ駅下車

地元の人で賑わう ウ・メドヴィードクー

子ども連れでも気楽に楽しめるウ・メドヴィードクー

子ども連れでも気楽に楽しめるウ・メドヴィードクー

トラム(市電)が通るプラハらしい雰囲気の漂うナロードニ通りを一歩はいった路地にある大きなレストランで、プラハっ子に人気の店です。結婚式や卒業記念などのパーティーに使われていることもからも、それがうかがわれます。このレストランの特徴は、ピルスナー・ウルクェルと並んでチェコを代表するビール「ブドヴァル」が飲めることでしょう。ホップのほどよい苦みを感じるおいしいビールです。

ウ・メドヴィードクーの料理はいい意味でごく普通のチェコ料理で、なにを頼んでも不満を感じないように思います。「チェコ料理ははじめて」という人にもお勧めできます。店が広いので、満員で入れないことが少ないことも利点のひとつでしょう。2階には「チェコ最小の醸造所」があり、「オールド・ゴット」というセミダーク・ビールを飲むことができます。

<DATA>
U Medvidku
住所:Na Perstyne 7, 100 01 Praha 1
営業時間:11:00~23:00(月~金)、11:30~23:00(土)、11:30~22:00(日)
TEL:+420-224-211-916
アクセス:地下鉄ナロードニ・トルシーダ駅下車

気さくに楽しむ ヤーマ

各国の人が集まり、いつも賑わうヤーマの店内

各国の人が集まり、いつも賑わうヤーマの店内

プラハにある人気の「ホスポダ」も、メニューがチェコ語だけだったり、英語が通じないなど、観光客にとってはちょっと敷居が高いところが少なくありません。サービスが悪いと感じてしまう人もいることでしょう……。プラハのホスポダの雰囲気を気さくに楽しみたいと思う人にお勧めなのがヤーマです。ここはプラハに住む外国人御用達の店なので、英語が通じ、メニューも英語表記です。

この店の特徴は、月替わりで5種類のローカルな地ビールを楽しめること。目利きの店長が自分の目でおいしいビールを探し、楽しんでもらおうとしています。このところ、プラハでは手作りハンバーガーがちょっとしたブームになっていますが、ヤーマのハンバーガーがいちばんおいしいともっぱらの評判です。

<DATA>
Jama
住所:V Jame 7, Praha 1
営業時間:11:00~1:00(無休)
TEL:+420-224-222-383
アクセス:地下鉄ムーステク駅下車