理由3.並べるだけの簡単収納

暮らしの変化を眺めるのも楽しみのうち

暮らしの変化を眺めるのも楽しみのうち

グリッドの1コマごとに、「本でもお菓子でも時計でも、置くだけでコレクションに見えますよ」(清水さん)。グリッドが四角形なので整然とした印象が強く、誰もがコレクター気取りでモノを並べたくなる。そんな気持ちにさせてくれます。

そして、清水さんオススメの使い方はインテリアとしてのシェルフ使いです。「必要な時に棚をその都度買い足していると、部屋のまとまりがなくなります。部屋にある壁のうち、1面だけは思い切って収納として使って欲しいですね」(清水さん)。

いわゆる魅せる収納として、スタッキングシェルフを楽しんでみては如何でしょうか。背板がないので、所々に余白をつくって壁を見せると、背の高いシェルフでも圧迫感がなくなります。一見すると無雑作に置かれているような本や器ですが、何故か絵になるから不思議。あたかも、洋書で見かけるアーチストの部屋のようです。

商品開発の裏に熱い思いアリ!

商品開発の裏に熱い思いアリ!

スタッキングシェルフの開発にあたって、清水さんは棚という棚を見て回って研究したそうです。高速道路から見えるオフィスの中も見逃さないほど、没頭した末の商品。実は、ご自宅でも商品研究に余念がないとか。かつて雑誌でご自宅が掲載されたこともあるそうで、収納マニアとお見受けしました。

収納について熱く語ってくださった、清水さんのお宅も興味津々。お宅訪問は次の機会を楽しみに待つとして、スタッキングシェルフで片づけモチベーションをアップ!カタログでシミュレーションしてみましょう。そして、本をしまうときには、重さのことも忘れずにチェックしてくださいね。





■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。