先日来、ニュースなどでも取り上げられている、自転車3人乗り禁止についての問題。朝夕の送り迎えを自転車に頼っている園ママには、大変な大問題です。いったいどういうことなのでしょうか?

「3人乗り」はすでに禁止されている!

ママチャリ
ママにとって自転車は必需品!
まずは基本的な情報を。自転車は、車と同じく「道路交通法」という法律で乗り方が定められています。今回問題になっているのは、道路交通法が今年6月までに改正されることに伴い、その法律を市民にも分かりやすく示した「交通の方法に関する教則」についても書き改められる、というものです。

最近になって急に「3人乗り」が禁止されるかのような報道が相次いでいますが、実はすでに3人乗りは道路交通法上の禁止時効。道路交通法第57条第2項の「乗車制限違反」による罰則があり、「2万円以下の罰金又は科料」と定められているのです。とはいえ、警視庁によれば、実際にはこの刑罰が適応された例はまだないそう。つまり、3人乗りは「法律では禁止されているものの、黙認されていた」ということなのでです。

双子の男の子
双子のママであるガイド。2人乗せ禁止は「出かけるな!」と言われるようなもの
警視庁によれば、「教則の改正によって幼児用座席を用いた自転車の幼児2人乗せが新たに禁止されるものではなく、また取り締まりを強化しようとするものではありません」とのことなので、とりあえずはご安心ください。4人の子どもがいる私からすれば、「当然!」と叫びたいくらい当たり前のこと。特に双子の母は、どうやっても2人乗せせざるをえない状況にあるのです。もし自転車3人乗りの取り締まりが始まるようなことがあれば、車が運転できない母は「歩いて行ける距離から外には行くな!」と言われているようなもの。みんな怒って当然のことです。

>>自転車に子どもを乗せることで事故が多いのも確か>>