皆さんは、企業の工場見学に行ったことがありますか?

各企業が行っている工場見学は、商品の製造工程を見ることができたり、家庭ではできない貴重な体験をすることができたりと、各企業が工夫を凝らし、私たち見学者を楽しませてくれます。

イラスト : Kako
また、商品の製造工程を見ることで、見学後、子どもたちの、その商品に対する思いが変わってくることでしょう。

見なれた商品も、また違った思いで見ることができるはずです。

数々の体験を通して、子どもは新しい何かを学び取り、それを次の興味へとつなげます。ですから、幼児期からできるだけ多くの体験をさせたいものです。

先日、訪れた「グリコピア神戸」はこんな感じでした。

まず、「昔の懐かしいCM」や、南の国のカカオがチョコレートに生まれ変わる様子を描いた「チョコレート誕生」のビデオの後、プリッツやポッキーの製造工程を見学しました。身近な商品が出来上がっていく過程に、子ども達は身を乗り出して、くいいるように見入っていました。





次に、3Dシアターでは、まぼろしのお菓子を求める冒険物語のアニメを楽しみ、ビスケットの作り方が分かるビスケットハウスのほか、チョコレートハウス、アイスクリームハウスなども見学し、子ども達は興味津々でした。

夏休みに行く旅行先で工場見学をさせてくれる企業はないか、また、ご近所で工場見学をさせてくれる企業はないか、探してみてください。

ビールなどお酒の工場には、お酒のほか、子どもが試飲できるものも準備されているので、安心しておでかけください。

次ページ以降に、「見学可能な全国の工場」をご紹介しています。

 2ページ : 北海道・東北・関東

 3ページ : 関東

 4ページ : 中部

 5ページ : 近畿・中国

 6ページ : 四国・九州