1年中フルーツジュースがおすすめ!
メキシコのジュース事情

町のジューススタンドでは好みのフルーツをミックスしてくれる

町のジューススタンドでは好みのフルーツをミックスしてくれる

ウチワサボテンの実=トゥナもメキシコを代表するフルーツで、ジュースでも人気。洋梨のような優しい味

ウチワサボテンの実=トゥナもメキシコを代表するフルーツで、ジュースでも人気。洋梨のような優しい味

メキシコはフルーツが年中安く出回っていることから美味しいフレッシュジュースが気軽に飲めるのが嬉しい。町にはジューススタンドが溢れています。マンゴ、パパイヤ、グアバ、オレンジ、グレープフルーツ、パイン、メロンなどのフルーツ、にんじんのほかにメキシコならではの葉もの野菜、アルファルファの葉、ベタベル(ビーツ)など、好きな素材の組み合わせでミックスジュースが注文できます。

 
お米でできたオルチャタ(右)とハイビスカスの花を煮だしたハマイカ(左)

お米でできたオルチャタ(右)とハイビスカスの花を煮だしたハマイカ(左)

果汁に水と砂糖を加えたものはアグア・デ・フルタ(フルーツ水)と呼ばれ、家庭やレストランで定番の飲みもの。水でうすめることによって飲みやすくなるので、食事と一緒に供されます。フルーツ以外の珍しいものでは、オルチャタという煮つぶしたお米と牛乳、シナモンを混ぜたものや、ハマイカというハイビスカスの花を煮出したもの、日本でもダイエット食品としてブームを起こしたチアシードをふやかしたものをライムジュースでわったチアなどがあります。




消費量、驚きの世界一! コカコーラ

一家に一本、コカコーラの大容量ペットボトル(左)とコキータというミニサイズの瓶入りコーラ(右)

一家に一本、コカコーラの大容量ペットボトル(左)とコキータというミニサイズの瓶入りコーラ(右)

テキーラコーヒーよりも、メキシコで最も飲まれているドリンクとは?……意外にもコカコーラなのです! 大人から子供まで、食前、食間、食後、そして一息つくときも、コカコーラを水かお茶のようにガブ飲みしていて、なんと、メキシコのコカコーラ消費量はアメリカを抜いて世界一! メキシコのほとんどの家庭に、大きなコカコーラのペットボトルが常備されています。メキシコに居ると、強烈な太陽の光と、乾燥した気候と合っているのか、炭酸のきいた糖分たっぷりのコカコーラが、エネルギー補給になるようで、何となくたくさん飲んでしまうから不思議です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。