無駄にしない

黒田さんは、庭先で収穫したハーブやビワ、山椒などを料理に活用しています。お酢やリカーなどで漬けるほか、自家製のお味噌などの保存食も好評です。そうした食材を無駄なく使う精神は、他の場面でも発揮されています。
キッチン雑貨

右下のスダレ状のものも、夏を迎えてまもなくデビュー


空き箱やリボンなど、いつか使おうと思って捨てずに、何となく持っていたりしませんか? 黒田さんのキッチンでは、ブレスレットをティッシュホルダーに、小さなお茶箱を輪ゴム入れに、升をおもてなしの器にと素敵なアイディアで使いこなしています。そして、どんなモノでも大切に、丁寧に扱って、長く愛用する。それが結果として、モノの持ち方にまで反映されています。

持ち物がたくさんあると、ついつい収納のテクニックに頼りがちなのですが、モノとの付き合い方を見直して、シンプルなしまい方にしたいですね。キッチンでは食材の管理も大事。見やすくきちんと収納しましょう。でもウチのキッチンは狭いから片づかない!というあなたに、とっておきの方法をご紹介します


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。