京都の中学受験は4教科型が主流

京都キャプション

同志社、立命館をはじめ有名私立ブランド校が居並ぶ京都

関西圏(兵庫県・大阪府・京都府・奈良県・和歌山県)の私立中学受験は、1月中旬の「統一入試日」に一斉に行われます。2011年度は1月15日が統一入試日。

統一入試日には、受験生が各校に分散するため、多くの私立中学では複数回の入試を行っており、受験生にとっては受験チャンスが増えています。ただし、洛南高校附属中学、同志社中学、同志社女子中学は1回の受験機会しか設定していないので注意してください。

京都府の私立中学受験は、2010年度から社会なしで受験することができる学校も増えてきましたが、まだ4教科型が主流。3教科に絞り込むと4教科受験の機会を逸することにもなりますので、京都の学校を志望するのであれば、4教科受験の準備をしておくことが望ましいでしょう。