どんな活動があるの?

募金から1日体験まで、できることイロイロ
プチボランティアには確固たる定義はありませんから、行動も様々です。代表的な活動として以下の活動があげられます。

■収集系
使用済みのプリペイドカード、使用済み切手、書き損じのはがきなど家庭の不用品を集めて、募集しているボランティア団体に送る活動です。

■ネット系
クリック募金やブログパーツを張る、ネットショップで買い物をした金額の一部が寄付に回るものなど、ネットを使ってできる活動も増えています。

■募金系
あしなが募金や赤い羽根などの街頭募金、歳末助け合い募金、被災地支援、クレジットカード募金、コンビニ募金など、さまざまな募金活動に協力するのも誰でもできるプチボランティア。

■エコ系
環境に配慮した商品を選ぶ、ごみをなるべく出さない生活をこころがける、緑のカーテンに挑戦してみる、マイボトルを持ち歩き缶やペットボトルを使わないようにするなどの小さなエコ活動も地球のためにできるボランティアです。

■買い物系
フェアトレード商品や、購入額の一部がNGOの活動に使われるものなど、買い物型しながら気軽に社会貢献できるしくみも広がっています。こだわりを持ってつくる国産の肉や野菜を積極的に購入消費者するのだって、日本の農業を応援するためにできるボランティア。

■参加型
4月のアースデイ、10月のグローバルフェスタなどのイベントやボランティア団体が主催するコンサートやパーティ、ワークショップに参加し、各団体がどんな課題とむかいあっているかを知ることも、大切な活動です。

■体験型
ボランティア団体が主催する体験ボランティアや、1日だけ参加可能な単発ボランティアなど、お試し感覚で参加できる活動もたくさんあります。継続的な参加が難しい人こそおすすめです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。