血管の拡張・収縮機能がアップし、血行がよくなる

血液は酸素や栄養素を体中に運ぶ役目をしていますが、年齢を重ねた血管は拡張・収縮機能が低下して血流の悪い状態になりがちです。

加圧した状態で運動すると、筋肉内に血液が入っては来るけれども出づらい状態になります。そのため、行き場を失った血液が使われていない抹消の血管にまで行き渡り、体中の隅々まで酸素や栄養素が届くのです。
 
この仕組みにより、加圧トレーニングの「血行促進」「美肌」の効果が生まれます。

血管に弾力性が戻り、若返る

年齢を重ねた血管は、血管内皮細胞が硬くなって血流が悪くなります。加圧トレーニングを繰り返し行うことで血管の拡張・収縮が繰り返され、血管を若返らせる働きのある一酸化窒素が分泌されるようになり、血管の弾力性が戻ります。
 
この仕組みにより、加圧トレーニングの「アンチエイジング」の効果が生まれます。

成長ホルモンが大量に分泌する

加圧トレーニングによって筋肉が重い負荷の運動をしたことと同じような状態になると、乳酸という代謝物が筋肉内に溜まります。この乳酸が筋肉内の受容体を強く刺激し、その損傷した受容体を再生させるために、大量の成長ホルモンが分泌されるのです。

成長ホルモンとは、体の成長と代謝を促すホルモンで、免疫機能の強化、脂肪を減少させる、傷や怪我などを回復させるなどの働きもありますが、一般的には加齢と共に分泌量は減少しますが、加圧トレーニングを行うことによって成長ホルモンの分泌を促進させることができるのです。

この仕組みにより、加圧トレーニングの「ダイエット」「回復力アップ 」「筋力アップ 」「アンチエイジング・美肌」の効果が生まれます。

加圧トレーニングは、トレーナーの指導のもとで行うこと!

たくさんの効果が期待できる加圧トレーニングは、短時間・低負荷でできるため続けやすく、体力のない方や運動経験の少ない方、リハビリ目的としても有効なトレーニング方法です。

「加圧トレーニングがとても効果的なことはよく分かった。早速家のゴムベルトでやってみよう!」と思った方は、非常に危険ですので絶対に止めてください。加圧トレーニングは、専門の指導員のもとで安全に行える専用の器具を使い、正しい方法・正しい圧力をかけてこそできる、安全で効果的なトレーニング方法なのです。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。