昇給も無いのに保険料が大幅アップ?

画像の代替テキスト
住宅ローンの返済もスタートし、わずかな保険料アップも見過ごすわけにはいかない!とYさん
先日ある方(Yさん(女性))から相談がありました。

「今月から主人の厚生年金の保険料が大幅に上がったんです。給料が上がったのなら納得も出来ますが、昇給もないのに納得できません!」とのお話でした。

給料は今までと変更無いのに何故?6月の保険料と7月の保険料の差は4千円近くになるのだとか。ガソリンをはじめとして物価が上がっているのに追い討ちをかけるような原因不明の手取りのダウンにYさんもかなり御立腹の様子です。

そう言えば、厚生年金の保険料って毎年少しずつアップしているわけですが、この引き上げが原因なのでしょうか?

保険料アップの原因は「引越」!?

確かに厚生年金の保険料については、毎年0.354%ずつ引き上げられていますが、この引き上げは毎年9月(通常10月分の給料)から保険料がアップするので、7月からアップした今回とは別です。

早速、Yさんはこの件について会社に問い合わせをしたそうです。すると会社の担当者は、

「引越しされたからですよ。」と答えたそうです。

「引越し」と「保険料アップ」に何の関係があるのでしょう?Yさんはさらに混乱です。さらに担当者が

「通勤手当が増えたでしょう。」と続けました。

確かにYさんは今年の春に念願のマイホームを購入し、引越しをしています。引っ越して御主人の通勤はかなり遠くなり、確かに通勤手当が毎月3万円程増えたようです。

「確かに通勤手当は増えました。だけど通勤手当って通勤代に使うもので、懐には何の変化もありません。なのに保険料が上がるなんておかしいと思いませんか!」とYさん。

次ページで通勤手当と保険料の関係を検証します