マイホーム欲しい!でも借金が・・・
自己破産したけど・・・
住宅ローンいくら借りられる?


 住宅ローンは、ここ数年低金利が続いています。今が買い時?いずれはマイホーム!と思っている人も多いようです。でも気になるのは、審査。「今、借金がありますが住宅ローンは組めるでしょうか?」「自己破産しました、将来家が買えるでしょうか?」今回は、読者からのこんな質問にお答えします。

マイホーム欲しい!でも借金が・・・

 銀行などで住宅ローンを組む場合、保証会社が審査をします。保証会社の保証が受けられなければ、お金は借りられません。融資物件や本人の勤続年数、収入、過去の返済履歴等を審査して、融資が出来るか決められます。総合的な判断になるので、勤続年数が3年ならばいいのか、2年だとダメなのか。借金の借入はどこから、いくらまでならいいのか、という事は一概には言えません。また、A銀行では審査に通ったが、B銀行は通らなかったという事もあります。

 ■消費者金融の借金
 クレジットカードのキャッシング、銀行のカードローン、消費者金融の借入れの中で、特にマイナスポイントだといわれるのは消費者金融の借入れです。保証会社も、個人信用情報機関で個人信用情報を照会しますので、そこで消費者金融を利用しているかどうかがわかります。今、お金を借りていなくても何社もの消費者金融のカードを持っていれば、これらのカードは全て使う可能性があるものとして見られます。

 消費者金融でお金を借りる予定がなければ、完済(借りたお金を全て返済する事)だけでなく、消費者金融との契約を解約した方がいいでしょう。消費者金融だけでなく銀行のカードローンも、契約は自動更新されますので借りる予定がなければ解約した方がいいでしょう。

 ■返済が遅れた事があります
 3ヵ月以上延滞が続くと、個人信用情報が事故情報扱いになってしまいます。過去に事故情報があるのは審査の上で、大きなマイナスポイントです。また、返済が1日遅れただけでも、未入金であった事が登録され、その後返済しても、未入金の登録は消せません。うっかり返済を忘れただけでも、それが頻繁にあればルーズな人だと受け取られてしまうでしょう。延滞などの事故情報は、5年間個人信用情報機関に登録されます。