Bさん:35年ローンでも月々の返済額は10万5,000円に!

貯金
住宅ローンも、頭金の準備のしかたでは返済額が大きく変わってくる。少しでも早く頭金を貯めることが大切
マイホーム購入のために、貯金をするのは当たり前。毎月2万円をプラスアルファ貯金として貯め続けたBさん。月々2万円の貯金は 10年間で240万円になります。この240万円をマイホームの頭金にまわしたとしましょう。Aさんの例の2,800万円の借入れが、2,560万円に減ります。Bさんの返済計画は、以下のとおりとなります。

・借入れ …2,560万円借入れ
・期間  …35年
・条件  …元利金等返済、全期間固定(利率3.5%)
・月返済 …105,802円(ボーナス払い なし)
・総返済額…44,437,009円

月々の返済は、11万5千円から10万5千円に減りました。月1万円の効果ですね。「毎月2万円も節約して頑張ったのに、月1万円しか減らないのなら、あまり変らないわ……」と思っていませんか? そんな貴方は甘い! 総返済額を見てください。なんと、総返済額が416万円も減っていますよ。240万円を捻出した結果が416万円の効果となっています。


Cさん:月々4万円の貯金で総返済額800万以上の差が!

更に堅実派のCさんは、毎月4万円のプラスアルファ貯金をしました。10年間で480万円も貯まります。このCさんも、AさんやBさんと同じ条件で住宅ローンを借りるとしましょう。480万円を全て頭金にまわしたとすると、2,320万円の借入れですむことになります。 Cさんの返済計画は、以下のとおりとなります。

・借入れ …2,320万円借入れ
・期間  …35年
・条件  …元利金等返済、全期間固定(利率3.5%)
・月返済 …95,883円(ボーナス払い なし)
・総返済額…40,271,039円

なんと、月々の返済額が9万5千円! Aさんの場合より2万円も減りました。月2万円の返済は大きな効果ですね。総返済額も、833万円のダウン。10年間で430万円を貯めた結果が、約2倍の833万円でかえってきましたよ!


返済年数を短くすると、Aさんと比べ1千万円以上の効果も!

Cさんは、更に対策をとることができます。それは、ローンの期間を減らすこと。期間を25年にしても、月々の返済をAさん同様12万円以下におさえることが出来ます。 期間を25年に減らしたCさんの返済計画は、以下のようになりました。

・借入れ …2,320万円借入れ
・期間  …25年
・条件  …元利金等返済、全期間固定(利率3.5%)
・月返済 …116,145円(ボーナス払い なし)
・総返済額…34,843,400円

月々の返済額は、Aさんとほぼ同じで11万6千円。ただ、総返済額が3,484万円と驚くほど減っています。なんと、Aさんの例から、約1,376万円減少していますよ!

住宅ローンは、返済期間が長期に渡り、金額も大きくなります。そのため支払う金利がかなり高額になっています。住宅ローンの得策は、その金利負担を少しでも減らすことが先決。まずは、頭金をどれだけ用意できるかがポイントのようです。


結婚直後からの資金計画がポイント

いかがでしたか? ごく普通の平均的なマイホーム購入者のAさん。Aさんと比べてみると、堅実に月々にプラスアルファの貯金をしたBさんやCさんは、節約した金額以上の効果がでていますね。

新生活のスタート時に、しっかりこれらのことを頭に入れて貯蓄計画をたてたいものですね。新婚時代の生活がその後の生活に影響を及ぼします。最初に無駄をみきわめた生活をおくりましょう。

堅実な生活習慣が出来ると、あとが楽です。最初に決めた貯蓄計画を実行していくだけでOK。マイホーム購入時にきちんと貯めた頭金があれば、ローン返済も楽になります。その後の長い人生も、堅実な生活習慣と楽なローン返済でゆとりある生活を楽しむことができますよ。何事もはじめが肝心なようです。

【関連リンク】
All About 住宅ローン
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。