ローンを完済。特約火災保険は続けられる?

「続けられる?続けられない?」特約火災保険
「続けられる?続けられない?」特約火災保険
では、機構へのローンが完済した場合、特約火災保険はどうなるのでしょうか。
ローンを完済しても特約火災保険の満期がまだ先の場合、満期までは特約地震保険も含めて継続できます。住宅ローンの借り換えをした場合も、借り換え後の継続はOK。親族に譲渡や売却をしたりして建物の名義が変わっている場合には、名義変更をして継続することも可能です。

ただし、いずれの場合でも、満期を迎えると特約火災保険を継続することはできません。
そこで特約火災保険が満期を迎えるにあたり、一般の火災保険の手続きが必要になります。「火災保険を見積もってみたら、特約火災保険と比べてとても高くて……」と驚かれる方もいますが、そもそも特約火災保険は保険料がかなり抑えられている保険なのは前述の通り。これを機会に、必要な補償を見極めて、ご自身の納得のいく補償を選んでみましょう。

一方、ローン完済後は特約火災保険を解約することもできますが、その場合は保険期間に応じた解約返戻金が支払われます。建物を売却したり、取り壊した場合には、忘れずに解約の手続きをしましょう。なお、解約や変更の手続きは、個人情報保護の観点から、契約者本人でないとできませんので、ご注意を。

手続きや問い合わせの際は、まず手元に特約火災保険の証券番号や住所を用意して。また、火災保険に関することは、住宅金融支援機構の相談窓口ではなく、損保ジャパン日本興亜特約火災保険部(0120-372-215)に直接連絡しましょう。
 

補償内容はスタンダードセット商品。家財は別に契約を

「家財」は別に契約を
「家財」は別に契約を
特約火災保険の補償内容はどうでしょう。
前述したように、特約火災保険は住宅総合保険に似た水準の補償になっています(詳しくは損保ジャパン日本興亜住宅金融支援機構特約火災保険)。
火災や落雷、風・ひょう・雪災のほか、水害や盗難その他でも一定の補償が受けられます。また通常の火災保険と同様、保険金額の50%までは地震保険をセットすることも可能です。                                      
なお、補償の対象となるのは融資を受けた「建物」ですから、 「家財」については特約火災保険では補償されません。契約手続きをしていないかも、という方はさっそく確認を。

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/9/1~2021/9/30まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。