火災保険の選び方 ガイド 清水 香

しみず かおり

保険のプロであるガイドが、火災保険の選び方などをわかりやすく解説していきます。

得意分野

生命保険・医療保険関連/損害保険・地震保険関連

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数147
メディア掲載実績2
執筆書籍数9

ガイドからの挨拶

日々のくらしの中、私たちの誰もが火災保険と関わっています。種々の災害はめったには起きないけれど、一旦起きると深刻な経済的影響を及ぼすリスク。火災保険は、私たちにはもはや不可欠なものとなっています。とはいえ、あまり深く考えることなく、勧められるままに、火災保険契約をしたことが多かったのではないでしょうか。「内容が難しいから“おまかせ”に」「どんなものに加入しているか、よく知らない」などと、よく耳にします。しかし、ご自分がどのような契約を結んだのかを知らずに、火災保険を役立てることはできません。ご自分のイメージどおりに保険金が支払われるとも限りません。ましてや最悪の場合には、災害時などに受け取れると思っていた保険金が受け取れず、深刻な経済的ダメージを受けるかもしれません。それでも、火災保険がちょっとわかりにくいのもまた事実。具体的にどのようにすればいいのかわからない方も多いでしょう。そこで、このサイトでは、いざという時役立つ保険の契約のしかた、そして実際に役立てるためのポイントを、わかりやすくご紹介していきたいと思います。あなたの暮らしの中で、ぜひお役立てください。

メディア掲載実績

雑誌サンデー毎日
特集「キリキリ舞いしてからでは遅い 竜巻保険のイロハのイ」~FPとして災害保険に関して解説~
2013年09月10日
雑誌日経インテレッセ
「マダムレイコのマネーリポート」~見直し可能!火災保険~
2009年09月20日

ガイドの新着記事

  • 災害救助法適用はどこまで?火災保険が欠かせない理由

    災害救助法適用はどこまで?火災保険が欠かせない理由

    被災者には、災害発生の直後から応急的に様々な給付が行われます。その根拠となるのが「災害救助法」。最近は2017年7月5日の大雨の影響で、福岡県朝倉市と東峰村、そして大分県日田市と中津市に災害救助法が適用されています(7月6日現在)。今回は災害救助法のしくみと、特に住宅に関する給付がどこまでなのか、確認していきましょう。

    掲載日:2017年07月07日火災保険の選び方
  • これで丸わかり!台風・竜巻・ひょう・雪の損害は?

    これで丸わかり!台風・竜巻・ひょう・雪の損害は?

    局地的な竜巻や降ひょうの被害で、住宅が大きな被害を受けるケースを耳にします。過去には、関東での予想外の大雪で、カーポートが積雪により落下する損害が発生したこともありました。そんなとき、火災保険が役立つことがあるのを知っていますか? いっしょに確認していきましょう。

    掲載日:2017年06月09日火災保険の選び方